岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



市長(首長)選挙が無投票になりやすいわけ
今日は、本来であれば岩沼市長選挙の投票・開票日でした。
しかし、立候補者が現職しかいなかったため、2回連続で無投票になりました。

なぜ市長(首長)選挙が無投票になる(事実上の信任投票を含む)ことが多いのか、その理由は大きくまとめれば以下の3点が挙げられるでしょう。

1.市長(首長)のなり手がいないから。

「議員のなり手がいない」ことがよく話題になりますが、「市長(首長)のなり手がいない」ことの方がはるかに深刻です。
「議員になるための人材育成」はあちらこちらで行われているけれども、「市長(首長)になるための人材育成」は耳にしたことがありません。
ふだんの人材育成を怠っておいて、選挙直前になってから「市長選挙に出ませんか?」と擁立工作をしても上手くいくはずがありません。
だから、どこの自治体でも役所や官庁の出身者、議員経験者が幅を利かせることになります。
その点では、全くの素人が大統領になったアメリカがうらやましいです。

2.「現状維持」の人が多いから。

ふだん「改革」「新しさ」などを訴えている人が、4年に一度「一番声を大きくしなければならない」ときに、なぜそろいもそろって黙ってしまうのでしょうか?
彼らのふだんの主張は嘘っぱちで、本音は「現状維持」(市長は今の人でいい)でしかないことがバレてしまいます。
多数派であれ少数派であれ、「居心地がいい現状にいつまでも浸っていたい」と思うのは共通なのでしょう。

3.人間関係を壊すのが嫌だから。

市長(首長)選挙は、一騎打ちになって「激しい言葉が飛び交う」「相手の悪口が飛び交う」ことが多いです。
「自分が誰かを傷つけるのは嫌だ」「自分が誰かに傷つけられるのも嫌だ」「今の人間関係を破壊するのは嫌だ」という心理が働くと、選挙そのものを回避したくなります。
今回の岩沼市長選挙に関する新聞記事の中に、そういう心理が働いたことを匂わせる記事がありました。


おまけ 岩沼にカジノ

「岩沼にIR(カジノを含む統合型リゾート)を誘致しよう」という声が震災前からあります。今回の市長選挙でそれが争点になるはずでした。
しかし、IR誘致に手を挙げられるのは都道府県と政令指定都市だけで、岩沼単独では誘致不可能、宮城県を巻き込む必要があります。
IR実施法案が国会で成立したあと、現時点で手を挙げている数ヶ所の「有力候補」の中から3ヶ所が選ばれる、という筋書きが描かれているようです。
岩沼市と宮城県がこれから手を挙げて、先に手を挙げた有力候補を逆転し、今描かれている筋書きを覆す、その方策はあるのか?「カジノの是非」は脇において、「岩沼にカジノ誘致」の戦略構想を聞いてみたいです。


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

鍛冶スポーツ公園 幼虫のオンパレード
梅雨入り直前の蒸し暑さが続く中、鍛冶スポーツ公園を訪れました。
相変わらず人間が使った形跡はなく、イノシシが掘り起こして荒らした形跡がたくさん残っていました。
葉っぱをかき分けて虫たちを探すと、ハチナナフシクモの幼虫/幼生がたくさん見つかりました。
見つけることすら難しいナナフシの幼虫が4匹もまとまっていたのに驚かされました。

写真は上から順に、

キタキチョウ、ヒオドシチョウ、ヒメアカタテハ、
チャノコカクモンハマキ()、カノコガ()、オオトビスジエダシャク()の幼虫、
ヨモギエダシャク()の幼虫、タンポポの花を食べるハバチの幼虫、ナナフシの幼虫、
ナナフシの幼虫2匹、イオウイロハシリグモの幼生、ヤマシロオニグモ♀です。

キタキチョウ ヒオドシチョウ ヒメアカタテハ
チャノコカクモンハマキ カノコガ オオトビスジエダシャクの幼虫
ヨモギエダシャクの幼虫 タンポポの花を食べるハバチの幼虫 ナナフシの幼虫
ナナフシの幼虫2匹 イオウイロハシリグモの幼生 ヤマシロオニグモ♀

体長2~3センチほどのナナフシ(ナナフシモドキ)の幼虫4匹です。



ヨモギの葉を食べるオオトビスジエダシャクの幼虫です。



セイヨウタンポポの花を食べるハバチ(蜂)の幼虫です。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

相馬野馬追ラッピング電車(2018年)@宮城県岩沼市
田んぼの中を移動中に、東北本線を黄色い電車が走っていくのを見かけました。
あわててカメラを構え、なんとか撮影に成功しました。

その正体は、福島県浜通りの祭り「相馬野馬追」をPRするラッピング電車です。
昨年は小さなステッカーを貼っただけでしたが、今年は全体を黄色に塗った派手な電車が登場しました。
同じ塗装のものが2両×2編成あり、仙台近郊路線をあちこち走っています。



相馬野馬追ラッピング電車 相馬野馬追ラッピング電車


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

新しい農業用道路で鉄道ウォッチング
岩沼市南長谷の田んぼがほ場整備され、線路沿いに新しい農業用道路ができました。
この道路は車がすれ違えるくらい道幅が広く、周辺が草刈りされて展望がよく、鉄道ウォッチングに最適です。
踏切が道路の南北両方にあるので、列車の接近を早く知ることが可能です。

線路沿いの新しい農業用道路 線路沿いの新しい農業用道路

EH500金太郎に牽引された貨物列車です。
後半に西濃運輸コンテナが搭載されています。



E721系1000番台4両編成の東北本線上り普通列車と、EH500金太郎に牽引されたトヨタロングパスエクスプレスの離合シーン(すれ違い)です。



E721系1000番台4両編成の東北本線下り快速列車「仙台シティラビット号」です。



E721系0番台2両と701系2両を連結した常磐線下り普通列車です。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

山中のトベラの花に虫が集う(2018年)
岩沼市長岡の最終処分場へ向かう道路から、分岐して山の中へ入る道路を降りていくと、小ぢんまりとした畑がある場所に出ます。
今回はトベラの花が咲いていて、虫たちが群がっていました。
チョウハナムグリハチアブ、それらを狙って網を張るクモなどの面々です。
トベラの花は壊れやすく、虫が乱暴に動くとポロリと落下する光景がたびたび見られました。

写真は上から順に、

イチモンジセセリ、アオスジアゲハ、アカタテハ、
コトラガ()、コアオハナムグリ、ヒメヒラタアブ
コマルハナバチ♂、コマルハナバチ♀、ゴミグモです。

トベラにやってきたイチモンジセセリ トベラにやってきたアオスジアゲハ トベラにやってきたアカタテハ
トベラにやってきたコトラガ トベラにやってきたコアオハナムグリ トベラにやってきたヒメヒラタアブ
トベラにやってきたコマルハナバチ♂ トベラにやってきたコマルハナバチ♀ ゴミグモ

テントウムシを食べているゴミグモの♀です。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

改修工事前の岩沼市陸上競技場
岩沼市の陸上競技場は、6月半ばから改修工事が始まるため、利用できなくなります。
改修工事前の陸上競技場を訪れ、利用者のじゃまにならないところをぐるりと一周してきました。
竣工してから25年ほどが経過し、フィールド(トラック)のゴムシートが劣化し、たび重なる地震で建物(スタンド)が損傷するなど、あちらこちらにほころびが目立っています。
それらを一気に改修するため、全面閉鎖して工事を行うとのことです。

昔はJリーグサテライトや天皇杯予選などいろいろなスポーツの大会がここで行われ、それなりにお客さんが集まっていました。
最近はフィールドが劣化して敬遠されたのか、大きな大会はあまり行われていないです。
改修工事が終わったら、また再びいろいろなスポーツで利用されるようになるのでしょうか。

改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場
改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場
改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場
改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場
改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場
改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場
改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場
改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場
改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場 改修工事前の岩沼市陸上競技場


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

岩沼市の新しい火葬場とモニュメント
5月下旬にオープンしたばかりの新しい火葬場斎場)を訪れました。
建物のとなりに小さな丘があって、そこに岩沼市をかたどったモニュメントがあります。
岩(旧千貫村)、大きな石(旧岩沼町)、小さな石(旧玉浦村西部)、砂利(旧玉浦村東部)が敷きしめられています。
西は山、東は砂浜、海に近いほど粒が小さくなる、岩沼の地形・地質がきちんと反映されています。
建物入口前の植栽も、大きく4つに区分けされています。

岩沼市の新しい火葬場(斎場) 岩沼市の新しい火葬場(斎場) 岩沼市の新しい火葬場(斎場),小さな丘
岩沼市の新しい火葬場(斎場),岩沼市をかたどったモニュメント 岩沼市の新しい火葬場(斎場),岩沼市をかたどったモニュメント 岩沼市の新しい火葬場(斎場),岩沼市をかたどったモニュメント
岩沼市の新しい火葬場(斎場),旧千貫村をかたどったモニュメント 岩沼市の新しい火葬場(斎場),旧岩沼町をかたどったモニュメント 岩沼市の新しい火葬場(斎場),旧玉浦村西部をかたどったモニュメント
岩沼市の新しい火葬場(斎場),旧玉浦村東部をかたどったモニュメント 岩沼市の新しい火葬場(斎場),建物入口前の植栽 岩沼市の新しい火葬場(斎場),建物入口前の植栽


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報