岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



JRの新型車両 東北本線にも投入される
JR東日本の新型車両、E721系1000番台は、3月までに19編成(1編成は4両固定)が導入されます。
現時点では14編成が導入され、古い719系と順次置き換えられています。

最初の頃は常磐線に新型車両が投入されていましたが、今は東北本線にも投入されるようになりました。
今日見かけたのはP4-10編成とP4-11編成、比較的新しい車両でした。





テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

岩沼係長@仙台バス
岩沼市のキャラクター「岩沼係長」のステッカーが貼られたバスです。
仙台バスが、岩沼駅と臨空工業団地仙台国際空港を結ぶ臨空循環バスで運行しています。

このバスは、1台限りの特別塗装車です。
臨空循環バスは毎日運行されていますが、このバスがいつも使われるとは限らず、当たり外れがあります。
朝のお勤めを終えて会社に戻っていくところに偶然出会い、許可を得て撮影しました。

岩沼係長,仙台バス 岩沼係長,仙台バス
岩沼係長,仙台バス 岩沼係長,仙台バス



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

「フルーティア」と「四季島」
岩沼駅で自分が乗る列車を待っているわずかな時間の間に、あまり見られない列車が二本、岩沼駅を通過していきました。
「四季島」がやってきたときは、駅で列車を待っている人々が歓声を上げ、一斉にカメラやスマートフォンを向けていました。

719系2両編成を改造したイベント列車「フルーティア」が、岩沼駅を通過するところです。



JR東日本の新しい寝台列車(クルーズトレイン)「TRAIN SUITE 四季島」が、試運転で岩沼駅を通過するところです。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

2016年 年末の鉄道ウォッチング
お昼過ぎ、岩沼駅で30分ぐらい鉄道ウォッチングをしました。
常磐線に新しい車両が使われている以外は、今までとあまり変わらない鉄道風景でした。

EH500金太郎機関車に牽引された新日本石油のタンク車が、岩沼駅に停車するところです。



701系2両とE721系0番台4両を連結した東北本線上り普通列車が、岩沼駅に停車するところです。
まだ見たことがありませんが、701系とE721系1000番台の連結も走っています。



701系2両編成の試運転列車と、E721系0番台4両編成の東北本線下り普通列車が、岩沼駅に停車するところです。



E721系1000番台4両編成の常磐線上り普通列車が、岩沼駅に停車するところです。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

EH800機関車甲種輸送@岩沼駅
EH500金太郎機関車に牽引されたEH800機関車が、輸送される途中で岩沼駅に30分ほど停車しました。
EH800は、青函トンネルで使われるJR貨物機関車です。
新しい車両を輸送する甲種輸送は、岩沼駅を深夜に通過することが多いですが、今回はお昼にやってきたので、運よく撮影することができました。



EH800機関車甲種輸送,岩沼駅 EH800機関車甲種輸送,岩沼駅 EH800機関車甲種輸送,岩沼駅
EH800機関車甲種輸送,岩沼駅 EH800機関車甲種輸送,岩沼駅 EH800機関車甲種輸送,岩沼駅

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

常磐線が小高までつながる 岩沼駅で鉄道ウォッチング
今日、常磐線の浜吉田~相馬間が運転を再開し、今までに開通した区間と合わせて仙台~小高間が線路で結ばれました。
仙台からの常磐線上り列車に、東日本大震災前まであった「原ノ町行き」「山下行き」などが復活しました。

お昼前に、岩沼駅で鉄道ウォッチングをしてきました。
お目当ては常磐線の「原ノ町行き」、そして来年3月までに引退する予定の719系がどのくらい残っているかでした。
昨日3編成をゲットした新型車両、E721系1000番台には、今日は全く出会えませんでした。

常磐線下り仙台行きのE721系0番台6両編成と上り原ノ町行きの701系2両+E721系0番台4両編成(どちらも普通列車)が、岩沼駅ですれ違うところです。



常磐線上り原ノ町行きのE721系0番台2両編成普通列車が、岩沼駅に到着するところです。



東北本線下りの719系4両編成普通列車と、上りの719系4両編成快速列車「仙台シティラビット号」が、岩沼駅ですれ違うところです。



東北本線下りの701系4両編成と、上りの719系4両編成(どちらも普通列車)が、岩沼駅ですれ違うところです。



719系2両編成を改造したイベント列車「フルーティア」が、岩沼駅を通過するところです。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

常磐線上り浜吉田行きファイナル & JRの新型車両
12月10日、常磐線の浜吉田~相馬間の運転が再開されます。
それにともない、東日本大震災後5年余り続いてきた「常磐線上り 浜吉田行き」は、前日限りで見納めとなります。
「浜吉田行き」を記録に収めるため、12月8日は阿武隈川跨線橋へ、最終日の今日は常磐線の最北端(東北本線との分岐点)へ出撃しました。

今日は、719系と置き換えられるJR東日本新型車両、E721系1000番台が常磐線に投入されました。
E721系1000番台の「浜吉田行き」は、今日1日限りの貴重な表示となりました。
これをゲットできたので、やぶをかき分けて「国道4号線の遺跡」に登った甲斐がありました。

ちなみに、今使われているE721系0番台は赤と緑のライン、新しい1000番台はピンクと緑のラインです。

E721系0番台,常磐線上り浜吉田行き E721系0番台,常磐線上り浜吉田行き E721系0番台,常磐線上り浜吉田行き
E721系1000番台,常磐線上り浜吉田行き E721系1000番台,常磐線上り E721系1000番台,常磐線下り

常磐線上りの浜吉田行き普通列車、E721系0番台4両編成が、阿武隈川跨線橋を渡るところです。



常磐線上りの浜吉田行き普通列車、E721系1000番台4両編成が、常磐線最北端を走行するところです。



常磐線上りの回送列車、E721系1000番台4両編成が、常磐線最北端を走行するところです。



常磐線下りの普通列車、E721系1000番台4両編成が、常磐線最北端を走行するところです。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報