岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。ページ全体が表示されるまで時間がかかるので、少々お待ち下さい。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



5月の千貫山で山道散歩(2017年)
昨年に引き続き、千貫山の清掃センターへ上る道路を散歩することにしました。
5月から6月にかけて、初夏は虫たちの数が一番多い季節だと言われています。
新緑の季節、植物が成長するのに合わせて、まずは草食の虫たち(の幼虫、チョウカメムシなど)が姿を現し、それをエサとする肉食の虫たち(クモアシナガバチトンボなど)も姿を現します。
大きく目立つ虫たちは真夏や秋と比べると少ないですが、植物の葉っぱをひたすら眺めていると、そこに小さな虫たちがいろいろ動き回っているのが分かります。

写真は上から順に、

野生の藤、シャガ(2枚)、
ヤブデマリ、コゴメウツギ(2枚)、
キブシの実、ゴミグモ、キリウジガガンボ
マメドクガの幼虫、クサギカメムシ、プライアシリアゲ、
シャクにやってきたダイミョウセセリ、サトキマダラヒカゲ、ワカバグモ、
ヤブキリの幼虫、コフキゾウムシ、キボシアシナガバチ(女王と巣)、
ビロウドコガネ、コアシナガバチ(女王と巣)、クワゴマダラヒトリ()の幼虫、
ニホンカワトンボ、ハルジオンにやってきたマドガ、イタドリハムシです。

野生の藤 シャガ シャガ
ヤブデマリ コゴメウツギ コゴメウツギ
キブシの実 ゴミグモ キリウジガガンボ
マメドクガの幼虫 クサギカメムシ プライアシリアゲ
シャクにやってきたダイミョウセセリ サトキマダラヒカゲ ワカバグモ
ヤブキリの幼虫 コフキゾウムシ キボシアシナガバチ(女王と巣)
ビロウドコガネ コアシナガバチ(女王と巣) クワゴマダラヒトリ(蛾)の幼虫
ニホンカワトンボ ハルジオンにやってきたマドガ イタドリハムシ

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

岩沼市志賀 新しくできた絶景ポイント
岩沼市志賀に、いわゆる「絶景ポイント」が新しくできました。
志賀高原ハイキングコース沿いの森林の一部が伐採され、山々に囲まれた集落田んぼを一望できるようになりました。
今は田んぼに水が入って田植えが終わったばかりで、風がなければ水面にまわりの山々が映りこみます。
ここからは、仙台国際空港に着陸する旅客機も見ることができます。

写真は上から順に、

山々に囲まれた集落田んぼ(6枚)、
山々と旅客機(2枚)、キツネアザミとコウゾリナ、
タニウツギ(2枚)、マルバダケブキ、
野生のヤブデマリ(2枚)です。

岩沼市志賀,山々に囲まれた集落と田んぼ 岩沼市志賀,山々に囲まれた集落と田んぼ 岩沼市志賀,山々に囲まれた集落と田んぼ
岩沼市志賀,山々に囲まれた集落と田んぼ 岩沼市志賀,山々に囲まれた集落と田んぼ 岩沼市志賀,山々に囲まれた集落と田んぼ
岩沼市志賀の山々と旅客機 岩沼市志賀の山々と旅客機 キツネアザミとコウゾリナ
タニウツギ タニウツギ マルバダケブキ
野生の藤 ヤブデマリ ヤブデマリ

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

七ツ堤ハイキングコース 野生の藤
金蛇水神社境内のは、今年は葉っぱが勢いよく伸びて、あまり花が咲かないようです。
神社の上流にある七ツ堤ハイキングコースを散歩し、野生のを見物してきました。
あるものは縦方向へ、またあるものは横方向へつるを伸ばし、何本もの他の樹木に絡みついて、紫の花の房をあちこちから垂らしていました。
手入れされる観賞用のと異なり、野生のは好き勝手に成長しダイナミックな形をしています。
往路はを見物し、復路は足元に見られたチョウハナムグリ虫こぶなども観察してきました。

写真は上から順に、

野生の(6枚)、
野生の藤(2枚)、カマツカの花、
ハルジオンにやってきたコアオハナムグリとベニシジミ、コナラ虫こぶ(ナラメリンゴフシ)です。

野生の藤 野生の藤 野生の藤
野生の藤 野生の藤 野生の藤
野生の藤 野生の藤 カマツカの花
ハルジオンにやってきたコアオハナムグリ ハルジオンにやってきたベニシジミ コナラの虫こぶ(ナラメリンゴフシ)

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

こどもの日のグリーンピア岩沼
5月5日はこどもの日、それに合わせて、グリーンピア岩沼では子供向けのイベントが行われました。
まわりの山々は新緑に覆われ、そんなに暑くもない行楽日和でした。
イベント会場には岩沼市のキャラクター「岩沼係長」や二野倉の羊などが登場し、大勢の人だかりができていました。
私はイベント会場をざっと一回りしたあと、ハイキングコースを歩いて汗をかいてきました。
新緑の足元にさまざまな花が咲き、チョウが飛び交っていました。

写真は上から順に、

グリーンピア岩沼の新緑(9枚)、
グリーンピア岩沼の新緑普賢象(八重桜、2枚)、
エゾタンポポ、マルバコンロンソウ、キンポウゲ(ウマノアシガタ)、
チゴユリ、オクウスギタンポポ、アマドコロ、
イタドリ、ヤマキマダラヒカゲ、ハルジオンにやってきたベニシジミです。

グリーンピア岩沼の新緑,こどもの日イベント グリーンピア岩沼の新緑,こどもの日イベント グリーンピア岩沼の新緑,こどもの日イベント
グリーンピア岩沼の新緑 グリーンピア岩沼の新緑 グリーンピア岩沼の新緑
グリーンピア岩沼の新緑 グリーンピア岩沼の新緑 グリーンピア岩沼の新緑
グリーンピア岩沼の新緑 グリーンピア岩沼の普賢象 グリーンピア岩沼の普賢象
エゾタンポポ マルバコンロンソウ キンポウゲ(ウマノアシガタ)
チゴユリ オクウスギタンポポ アマドコロ
イタドリ ヤマキマダラヒカゲ ハルジオンにやってきたベニシジミ



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

岩沼市志賀 山々の新緑と旅客機
岩沼市志賀の西端にある、アカマツ一本だけ残して伐採された山に登ってきました。
昨年5月に登ってから1年の間に、植物たちがずいぶんと成長したため、途中藪漕ぎ(やぶこぎ)をするルートもありました。
今回は、新緑で覆われた山々の上を、旅客機が通過して仙台国際空港へ向かうところを見物することができました。
この地点から空港まで、直線距離で約12キロありますが、旅客機はすでに脚を下ろしていました。
空港では大きく見える旅客機ですが、広大な山々と比べると「豆粒のような存在」に見えました。
足元を見ると、ヤマツツジスミレ、フデリンドウタンポポなどが咲いていました。

写真は上から順に、

山々の新緑旅客機(2枚)、山々の新緑
山々の新緑(3枚)、
ヤマツツジと山々の新緑(2枚)、アカネスミレ
フデリンドウ、アカネスミレとフデリンドウ、エゾタンポポ(左の花にクモがいる)です。

岩沼市志賀,山々の新緑と旅客機 岩沼市志賀,山々の新緑と旅客機 岩沼市志賀,山々の新緑
岩沼市志賀,山々の新緑 岩沼市志賀,山々の新緑 岩沼市志賀,山々の新緑
ヤマツツジと山々の新緑 ヤマツツジと山々の新緑 アカネスミレ
フデリンドウ アカネスミレとフデリンドウ エゾタンポポ,花の上にクモ



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

志賀高原ハイキングコース 春の野草たち
岩沼市志賀にある志賀高原ハイキングコースを歩いてきました。
途中、山の斜面が伐採された場所があり、そこから山に囲まれた集落と田畑を一望できるようになりました。
ハイキングコース沿いでは、スミレなどの野草や低木が競い合うように花を咲かせていました。
その中でもアブクマトラノオは、名前のとおり阿武隈川周辺でしか見られない希少な植物です。
山全体から見れば数少ない花々に、チョウハチが訪れていました。

写真は上から順に、

山に囲まれた集落と田畑(3枚)、
ヒゴスミレ(2枚)、ナガハシスミレ
アケボノスミレ、ヒカゲスミレ、タチツボスミレ
マルバスミレ(2枚)、マルバコンロンソウ、
アブクマトラノオ、ユリワサビ、モミジイチゴの若葉と花、
キブシにやってきたコツバメ、ミヤマキケマン、ミヤマキケマンにやってきたトラマルハナバチです。

山に囲まれた集落と田畑 山に囲まれた集落と田畑 山に囲まれた集落と田畑
ヒゴスミレ ヒゴスミレ ナガハシスミレ
アケボノスミレ ヒカゲスミレ タチツボスミレ
マルバスミレ マルバスミレ マルバコンロンソウ
アブクマトラノオ ユリワサビ モミジイチゴの若葉と花
キブシにやってきたコツバメ ミヤマキケマン ミヤマキケマンにやってきたトラマルハナバチ

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

グリーンピア岩沼 春の野生の生き物たち
春本番を迎えたグリーンピア岩沼を訪れました。
桜(ソメイヨシノ)は花吹雪が舞っている最中で、カタクリの花もほとんどが終わっていました。
桜を愛でながら、その足元にいる野生の生き物たちを観察してきました。
さまざまなスミレが咲きそろい、チョウが日光浴をしていました。
芝生広場では、渡りの途中であろうツグミの群れが見られました。

写真は上から順に、

アカネスミレ、ニオイタチツボスミレ(2枚)、
ヒメスミレ、エイザンスミレ、タチツボスミレ
フデリンドウカタクリショウジョウバカマ
エドヒガン蔵王連峰、エドヒガン(2枚)、
エドヒガン(2枚)、ミヤマセセリ、
ヒオドシチョウ(2枚)、ルリタテハです。

アカネスミレ ニオイタチツボスミレ ニオイタチツボスミレ
ヒメスミレ エイザンスミレ タチツボスミレ
フデリンドウ カタクリ ショウジョウバカマ
グリーンピア岩沼のエドヒガンと蔵王連峰 グリーンピア岩沼のエドヒガン グリーンピア岩沼のエドヒガン
グリーンピア岩沼のエドヒガン グリーンピア岩沼のエドヒガン ミヤマセセリ
ヒオドシチョウ ヒオドシチョウ ルリタテハ

芝生の上にいたツグミの群れです。
ツグミは通常単独で行動しますが、春と秋に渡りをするときは群れを作ります。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報