FC2ブログ
岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



竹駒神社 カナブンの群れ
竹駒神社の境内社の後方に、シラカシの木が五本あります。
幹から樹液がしみ出ていて、おびただしい数のカナブンが集まっていました。
高さ20メートルほどの木の足元からてっぺんまで、合わせて数百匹のカナブンが群がっていました。
圧倒的多数のカナブンの中に、少数のアオカナブンとゴマダラチョウが混じっていました。
竹駒神社とその周辺の森林には、数千匹単位のカナブンがいるものと思われます。
これから数が増えるアオカナブン、クロカナブン、シロテンハナムグリも合わせると、万単位になるでしょう。
都会のど真ん中に、彼らを養うことが可能な環境が残されていることに驚かされます。

写真は上から順に、

カナブンの群れ(6枚)、
アオカナブンとカナブン、ゴマダラチョウ(2枚)です。

シラカシにやってきたカナブンの群れ シラカシにやってきたカナブンの群れ シラカシにやってきたカナブンの群れ
シラカシにやってきたカナブンの群れ シラカシにやってきたカナブンの群れ シラカシにやってきたカナブンの群れ
シラカシにやってきたアオカナブンとカナブン シラカシにやってきたゴマダラチョウ シラカシにやってきたゴマダラチョウ

シラカシの樹液に集まるカナブンの群れです。



シラカシの樹液をめぐって争うアオカナブン(左)とカナブン(右)です。
カナブンはさまざまな方向から攻撃しましたが、アオカナブンがずっと優勢でした。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン





関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック