FC2ブログ
岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



トノサマバッタの幼虫 カラフルなバリエーション
オオムラサキがそろそろ飛んでいそうな鍛冶スポーツ公園を訪れました。しかし、まだ先のようでした。
足元には、トノサマバッタの幼虫が狭いところに密集していました。
まとめて産み付けられた卵から一斉に生まれて、分散する前の状態だったのでしょう。
トノサマバッタの成虫は緑色か褐色ですが、幼虫はさまざまな色の個体がいます。
緑色、褐色の他、黄褐色、灰褐色、黒褐色、赤褐色など、同じ種類とは思えないバリエーションです。
公園では、トンボハチクモなども見られました。

写真は上から順に、

トノサマバッタの幼虫(褐色2枚、緑色)、
トノサマバッタの幼虫(黄褐色、灰褐色、黒褐色)、
トノサマバッタの幼虫(赤褐色)、ノシメトンボ未成熟♂(2枚)、
ハグロトンボ♂、交尾しようとするミカドトックリバチ、コアシナガバチ
コガネグモ♂、コガネグモ♀(2枚)です。

トノサマバッタ幼虫褐色型 トノサマバッタ幼虫褐色型 トノサマバッタ幼虫緑色型
トノサマバッタ幼虫黄褐色型 トノサマバッタ幼虫灰褐色型 トノサマバッタ幼虫黒褐色型
トノサマバッタ幼虫赤褐色型 ノシメトンボ未成熟♂ ノシメトンボ未成熟♂
ハグロトンボ♂ 交尾しようとするミカドトックリバチ コアシナガバチの巣
コガネグモ♂ コガネグモ♀ コガネグモ♀

アシナガバチです。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン





関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック