岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



初夏の阿武隈川河川敷で出会う
初夏のさわやかな晴天の下、阿武隈川河川敷で出会った生き物たちを紹介します。

道路の上を、キジの♂がこちらに向かって歩いてきました。
ほとんどの鳥は人間の気配を早く察して遠ざかりますが、このキジは道路の上にいる私の存在に気がつかないようでした。
立ち止まって、2回母衣打ち(縄張りを主張するために鳴きながら羽ばたきをすること)をしました。



キジが草の中に姿を消すと、その後ろからタヌキの幼獣が姿を現しました。
キジは自分の後ろにいるタヌキの気配を察して、草の中に隠れたのでしょう。
タヌキはぽっちゃりしたイメージがありますが、幼獣はにそっくりでスマートです。(タヌキはイヌ科です)



道路の上をゆるやかに飛び、ムラサキツメクサの花を訪れていたツマグロヒョウモンの♂です。
幼虫が今年の冬の寒さに耐えて生き残り、成虫まで無事に育ったものと思われます。
このチョウは、今月発売された「岩沼市史・自然編」の中で、「北上するチョウ」として紹介されています。

ツマグロヒョウモン♂ ツマグロヒョウモン♂ ムラサキツメクサにやってきたツマグロヒョウモン♂


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック