岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



陸上自衛隊霞目駐屯地 創立61周年記念行事
4月15日、仙台市にある陸上自衛隊霞目駐屯地で、創立61周年記念行事が行われました。
今までは朝の開門と同時に入場し、正午頃まで会場にいました。(行ったけれどもこのブログに掲載していない年もあります)
今回は朝の天気が悪かったので正午頃に入場し、午後の閉門まで会場にいました。
陸上自衛隊ヘリコプターの地上滑走体験、地上展示された官公庁ヘリコプターが帰投するところなどを見物できました。
官公庁ヘリコプターのうち3機は、仙台空港の南西側に新しくできた格納庫を拠点としています。

第1ヘリコプター団/第1輸送ヘリコプター群/第105飛行隊(木更津駐屯地)のCH-47JAチヌークによる地上滑走体験です。
抽選で選ばれた人たちが機体の後ろから搭乗し、数分間の滑走を体験しました。
チヌークが空中に浮いていますが、このくらいの高度と範囲では「飛行している」とみなされないそうです。



宮城県警察のアグスタAW139(JA139M,「まつしま」)が地上展示を終えて離陸し、県警の格納庫前まで帰投するところです。
宮城県警のヘリコプター隊は、霞目駐屯地の一部を間借りしています。



仙台市消防局のベル412EP(JA119J,「せんだい」)が地上展示を終えて離陸し、仙台空港へ帰投するところです。



宮城県防災航空隊のユーロコプターAS365N3(JA04FD,「みやぎ」)が地上展示を終えて離陸し、仙台空港へ帰投するところです。
途中、隊員が窓から顔を出して手を振っていました。



国土交通省東北地方整備局のユーロコプターAS332L2(JA6800,「みちのく」)が地上展示を終えて離陸し、仙台空港へ帰投するところです。
大きなヘリコプターなので、座っていても風圧で吹き飛ばされそうになりました。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック