岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



仙台国際空港(5月28日) ブライトリングのDC-3 その2
5月22日に引き続き、ブライトリングスイスの時計メーカー)のダグラスDC-3(HB-IRJ)を撮影しに出かけました。
一昨日と昨日は福島空港を拠点に遊覧飛行などを行っていて、今日の朝、燃料補給のため仙台国際空港に戻ってきました。
朝といっても予定より3時間ほど遅れ、実際に到着したのはお昼過ぎになってしまいました。
今回は、ターミナルの展望デッキから撮影しました。写真は動画から切り抜いたものです。
今の旅客機は客席が水平になっていますが、DC-3など昔の旅客機は客席が斜め(後ろ下がり)になっています。
今の旅客機と並んだ場面を見れば、その違いがお分かりいただけるでしょう。

ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ
ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ
ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ ブライトリング,ダグラスDC-3,HB-IRJ



この機体は、6月5日まで仙台に滞在し、その間にエアレースなどに参加します。
6月5日の午後に出発して日本を離れ、次の訪問国へ向かう予定です。
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック