岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



七ツ堤ハイキングコース 野生の藤
金蛇水神社境内のは、今年は葉っぱが勢いよく伸びて、あまり花が咲かないようです。
神社の上流にある七ツ堤ハイキングコースを散歩し、野生のを見物してきました。
あるものは縦方向へ、またあるものは横方向へつるを伸ばし、何本もの他の樹木に絡みついて、紫の花の房をあちこちから垂らしていました。
手入れされる観賞用のと異なり、野生のは好き勝手に成長しダイナミックな形をしています。
往路はを見物し、復路は足元に見られたチョウハナムグリ虫こぶなども観察してきました。

写真は上から順に、

野生の(6枚)、
野生の藤(2枚)、カマツカの花、
ハルジオンにやってきたコアオハナムグリとベニシジミ、コナラ虫こぶ(ナラメリンゴフシ)です。

野生の藤 野生の藤 野生の藤
野生の藤 野生の藤 野生の藤
野生の藤 野生の藤 カマツカの花
ハルジオンにやってきたコアオハナムグリ ハルジオンにやってきたベニシジミ コナラの虫こぶ(ナラメリンゴフシ)
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック