岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



姥ヶ懐トンネル工事 途中経過(2016年末)
県道25号岩沼蔵王線の途中、岩沼市と村田町を結ぶ姥ヶ懐(うばがふところ)トンネル工事が始まってから、半年余りが経過しました。

トンネル工事の概要は、下記のホームページに記されています。

(仮)姥ヶ懐トンネル工事
http://ubagafutokoro-t.com/index.html

年末年始で工事が休みになったのを見計らって、トンネルの様子を見物してきました。
岩沼の方から掘削を始めたトンネルの入口には、カバーがかけられていました。(休みだから?)
人は誰もいませんでしたが、送風機などの機械は稼働していて、その音がまわりの山に響き渡っていました。

県道岩沼蔵王線,姥ヶ懐トンネル工事 県道岩沼蔵王線,姥ヶ懐トンネル工事 県道岩沼蔵王線,姥ヶ懐トンネル工事
県道岩沼蔵王線,姥ヶ懐トンネル工事 県道岩沼蔵王線,姥ヶ懐トンネル工事 県道岩沼蔵王線,姥ヶ懐トンネル工事

工事現場に入ったついでに、ふだんとは違う角度で岩沼の山々を眺めてきました。
山の斜面が切り立った崖になっていてロッククライミングができそうな場所があり、その一角には大きな穴が開いていました。
クマやカモシカならあそこまで行けそうだが、人間は無理だろうなあ、と思いました。もし行けるなら過去に誰かが行っているでしょうから。

姥ヶ懐トンネル工事現場から見た岩沼の山々 姥ヶ懐トンネル工事現場から見た岩沼の山々 姥ヶ懐トンネル工事現場から見た岩沼の山々
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック