岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。ページ全体が表示されるまで時間がかかるので、少々お待ち下さい。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



室屋義秀 アクロバット飛行@福島県新地町
常磐線沿線の各駅で、浜吉田~相馬間の運転再開を祝うイベントが行われました。
その中で、唯一「飛行機が飛ぶ」新地駅のイベントに出かけてきました。
地元の人々に混じって、明らかにそれと分かるような格好をした飛行機ファンを多数見かけました。

室屋義秀氏が操縦するエクストラEA300(JA111F)によるアクロバット飛行です。
新地駅の上空で、約13分間のアクロバット飛行を披露しました。




室屋氏は、ふくしまスカイパークを拠点に活動するパイロットです。
今年のレッドブル・エアレース第3戦で、日本人初・アジア人初の優勝を果たしました。
今日のアクロバット飛行は、例えて言えば「金メダリストの演技」、それを大勢の人が目の当たりにしたわけです。
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック