岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



第25回 いわぬまエアポートマラソン 舞台裏
昨日行われたエアポートマラソン舞台裏を紹介します。

開会式・閉会式が行われた総合体育館の前には、食べ物やスポーツ用品の露店、自衛隊やボランティアによる炊き出しなどが軒を連ねていました。
毎年欠かさずエアポートマラソンを見物していますが、露店炊き出しの数は今年が一番多かったです。

いわぬまエアポートマラソン,露店や炊き出し いわぬまエアポートマラソン,露店や炊き出し

陸上競技場北側のグラウンドは、ウォーミングアップの場として利用されました。
この場所は、東日本大震災のあと、今年の4月まで仮設住宅(里の杜西住宅)が建っていたところです。
大勢の人がここを走るのは、6年ぶりのことでした。

いわぬまエアポートマラソン,グラウンドでウォーミングアップ いわぬまエアポートマラソン,グラウンドでウォーミングアップ



10キロの部スタートの直前に、ハプニングがありました。
参加者はあらかじめ完走タイムを自己申告し、それに基づいてグループ分けされます。
一番早いグループがスタートラインの最前列に並び、その後ろに各グループが早い順に並びます。
ところが、10キロの部のスタートラインの最前列に、一番早いグループ(35分未満)から一番遅いグループ(50分以上)までが、並行して並ばされてしまいました。
スタートまで5分を切ったころ、それが誘導ミスによる間違いであったことが判明し、慌てて正しい順番に並び直されました。
左側の写真は間違えた並び方、右側の写真は正しい並び方です。
間違えた並び方のままスタートした場合、早い人は遅い人をかき分けて前に出て行く羽目になり、滅茶苦茶な混乱が起こったかもしれませんね。

いわぬまエアポートマラソン,10キロの部スタート,間違えた並び方 いわぬまエアポートマラソン,10キロの部スタート,正しい並び方
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック