岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



平成28年 竹駒神社秋季大祭 小神輿巡幸
9月24日から25日にかけて、竹駒神社秋季大祭が行われました。
今日の本祭では、神輿や山車などが岩沼市内を練り歩きました。
先日まで天候不順がずっと続いていましたが、今日は晴れ時々くもりの好天で、汗ばむほどに気温も上がりました。
祭りにやってきたお客さんの大半が、夏に逆戻りしたような格好をしていました。

5基の大きな神輿が神社の鳥居をくぐって岩沼市内に繰り出すところです。
先頭から順に、本宮(日本製紙)、白虎(東洋ゴム)、朱雀(女みこし)、青龍(七十七銀行)、玄武(東北電力)です。
最初の2基は左折して市内南部へ、残りの3基は右折して市内北部へ向かいました。


市内を練り歩いた5基の大きな神輿が戻ってきて、神社へ向かうところです。
先頭から順に、トラックに乗った竹駒太鼓、本宮(日本製紙)、青龍(七十七銀行)、玄武(東北電力)、朱雀(女みこし)、白虎(東洋ゴム)です。


神社の本殿前で、戻ってきた5基の大きな神輿を一斉にかついでいるところです。

関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック