岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



仙台国際空港(9月4日) 4時間立ちっ放し
私が仙台国際空港を訪れるときは、1時間ないし2時間で引きあげることが多いです。
滞在時間が短く他の人たちとあまり顔を合わせないので、「全く来ていない」と思っている人もいます。
今日は、残暑が厳しい最中、4時間ほど滞在し、その間ずっと立ちっ放しでした。  

飛行機の撮影・見物ポイントとして黙認されていた工業団地ヘリポート予定地に、ロープが張られて立ち入りできなくなっていました。
滑走路から少し離れるけれども、道路上から見物することは可能です。

今日は湿度が高く、着陸する旅客機の一部がベイパー(空気中の水蒸気が凝固したもの)を引いていました。

毎日新聞共同通信のセスナ525サイテーションCJ2(JA516J)が離陸するところです。
台風の被災地を取材するために訪れたものと思われます。


全日空(ANA)のB737-500(JA300K)が着陸するところです。


中国国際航空のB737-800(B-1529)が着陸するところです。


アイベックスエアラインズのCRJ700NG(JA10RJ)が着陸するところです。


ピーチアビエーションの特別塗装機「ルネガール(Roots of Kawaii)」(A320-200,JA806P)が着陸するところです。

関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック