岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。ページ全体が表示されるまで時間がかかるので、少々お待ち下さい。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



平成28年 いわぬま市民夏まつり
今年の夏まつりは、メインステージ、サブステージ、道路上で同時にイベントが進行する過密スケジュールでした。
何年か前、私がまだ実行委員をやっていたころに、同じ試みがなされた記憶があります。
これでは「全てのイベントを見て回り、カメラに収める」のはほぼ不可能(若いころの私なら可能だったかもしれない)、ターゲットを絞って狙うしかなくなります。
その混雑ぶり、無秩序さが「野外イベントらしくてよい」という意見も聞かれました。

一番騒がしく、一番華やかな路上イベントに、人々の目とカメラは集中することになります。

山形県尾花沢市のみなさんが花笠音頭夏まつり会場の道路で踊っているところです。
尾花沢市は花笠音頭発祥の地で、岩沼市の友好都市です。
真ん中で踊っているのは、尾花沢市の戦隊ヒーロー「おばね特産隊 ごっつぉ3」とゆるキャラ「ゆきごろう」です。
戦隊ヒーローは「すいかレッド」「ぺそらイエロー」「べごブラック」の3人です。


岩沼の神輿好きの集まり「樂纏睦會(らくてんむつみかい)」による神輿渡御(左側)と、あぶくま青年会議所による「龍神の舞」(右側)です。
過去の龍神の舞で使われていた龍は東日本大震災の津波で失われ、その後に新しく製作されたものが今回使われました。


岩沼市内の小学校4校、中学校4校の子供たち約200人が、合同でソーラン節を道路で踊っているところです。
岩沼小学校、岩沼南小学校、岩沼西小学校、玉浦小学校、岩沼中学校、岩沼北中学校、岩沼西中学校、玉浦中学校の8校です。
各学校ごとに少しずつ踊り方が異なっています。

関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック