岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ハナトピア岩沼の樹液酒場 その2
ハナトピア岩沼にあるシラカシの木を、再び見物してきました。
樹液にはスズメバチハナムグリカナブンチョウセミなど前回とほぼ同じ顔ぶれが集まっていました。
どうやら、スズメバチが幹をかじったところから樹液がしみ出て、それを目当てに虫たちが集まっているようです。
スズメバチは他の虫たちを追い払うけれども、そのあと樹液を占領することなく、すぐに飛び去ってしまう、その行動が不思議です。

写真は上から順に、

オオスズメバチ(3枚)、
コムラサキ、キタテハとサトキマダラヒカゲ、キタテハ、
コムラサキとシロテンハナムグリ、サトキマダラヒカゲとシロテンハナムグリ、クロカナブン
クロカナブンとシロテンハナムグリ、シロテンハナムグリ(2枚、交尾中のもの含む)、
寿命が近いアブラゼミ、ツクツクボウシとシロテンハナムグリ、ハナトピア岩沼のシラカシです。

シラカシにやってきたオオスズメバチ シラカシにやってきたオオスズメバチ シラカシにやってきたオオスズメバチ
シラカシにやってきたコムラサキ シラカシにやってきたキタテハとサトキマダラヒカゲ シラカシにやってきたキタテハ
シラカシにやってきたコムラサキとシロテンハナムグリ シラカシにやってきたサトキマダラヒカゲとシロテンハナムグリ シラカシにやってきたクロカナブン
シラカシにやってきたクロカナブンとシロテンハナムグリ シラカシにやってきたシロテンハナムグリ シラカシにやってきたシロテンハナムグリ
シラカシにやってきた寿命が近いアブラゼミ シラカシにやってきたツクツクボウシとシロテンハナムグリ ハナトピア岩沼のシラカシ
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック