岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



クリの花に集まる虫たち
今の季節、クリの花が咲いているところを通りかかると、独特のにおいが漂ってきます。
このにおいは、驚くほどたくさんの虫たちを引き寄せます。
雨が止んだ直後、じめじめした曇り空のときに訪れると、多くの戦果が期待できます。
(雨が止むと一斉に外に出てくるのは、人間の世界でも同じです)
チョウハナムグリコガネムシカミキリムシハナアブハチなどが花に集まり、花に集まる虫を待ち構えるクモ、アブラムシを食べるテントウムシなどもやってきます。

写真は上から順に、

カノコガ、セマダラコガネ、キマエホソバ、
ヒカゲチョウ、コアオハナムグリ、ベニシジミ、
シマハナアブ、ナミテントウ(テントウムシ)、ヒメアカホシテントウ、
ゴミグモ(真ん中に隠れています)、マメコガネ、キバネカミキリモドキ、
ベニカミキリ、ベニカミキリの交尾、オオチャバネセセリ、
クロヒカゲ、オオヒラタハナムグリ、ルリシジミ、
ハナアブ、セスジノメイガ、ベニボタルです。

クリの花にやってきたカノコガ クリの花にやってきたセマダラコガネ クリの花にやってきたキマエホソバ
クリの花にやってきたヒカゲチョウ クリの花にやってきたコアオハナムグリ クリの花にやってきたベニシジミ
クリの花にやってきたシマハナアブ クリにやってきたナミテントウ(テントウムシ) クリにやってきたヒメアカホシテントウ
ゴミグモ クリの花にやってきたマメコガネ クリの花にやってきたキバネカミキリモドキ
クリの花にやってきたベニカミキリ クリの花にやってきたベニカミキリ(交尾) クリの花にやってきたオオチャバネセセリ
クリの花にやってきたクロヒカゲ クリの花にやってきたオオヒラタハナムグリ クリの花にやってきたルリシジミ
クリの花にやってきたハナアブ クリの花にやってきたセスジノメイガ クリの花にやってきたベニボタル

コンボウアメバチの♀がクスサンの幼虫に産卵するところです。

関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック