岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ヒメジョオンが咲くハイキングコースにて
先日、二野倉の羊を見たあとに、七ツ堤のハイキングコースを訪れました。
ハイキングコースのいたるところにヒメジョオンが咲いていました。
花を訪れる虫がいないかと立ち止まって観察していると、そのまわりに色々と小さな虫たちがたたずんでいるのに気が付きました。
こちらが草をかき分けて歩くと虫たちは一斉に逃げ去って「何もいない」ことになりますが、あまり動かずじっとしていると虫たちは普段通りの姿を見せてくれるものです。
ここで言う「虫」には、ため池に住んでいるなどの魚やカエルも含みます。
体長1センチぐらいかそれ以下の、テントウムシコメツキムシハムシカメムシなどにぎやかな顔ぶれが出てきてくれました。

写真は上から順に、
ヒメジョオンに止まっていたモンキアワフキ、同左ナナホシテントウ、同左ヤマトフキバッタ幼虫、
ヒメジョオンにやってきたコチャバネセセリ、同左キスジホソマダラ、同左スジグロシロチョウ
シオカラトンボ成熟♂、シオカラトンボ未成熟♂、シオカラトンボ交尾、
ショウジョウトンボ成熟♂、ショウジョウトンボ未成熟♂、オオアオイトトンボ♀、
コサナエ♀、コメツキムシの仲間(2枚)、
マメコガネ(裏面)、イチモンジセセリ、ツマジロカメムシ
アカガネサルハムシため池にいた白い、ウシガエルです。

モンキアワフキ ヒメジョオンとナナホシテントウ ヤマトフキバッタ幼虫
ヒメジョオンにやってきたコチャバネセセリ ヒメジョオンにやってきたキスジホソマダラ ヒメジョオンにやってきたスジグロシロチョウ
シオカラトンボ成熟♂ シオカラトンボ未成熟♂ シオカラトンボの交尾
ショウジョウトンボ成熟♂ ショウジョウトンボ未成熟♂ オオアオイトトンボ♀
コサナエ♀ コメツキムシの仲間 コメツキムシの仲間
マメコガネ(裏面) イチモンジセセリ ツマジロカメムシ
アカガネサルハムシ 白い鯉 ウシガエル
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック