岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



6月の千貫山で山道散歩
千貫山の清掃センターに上る道路を散歩しながら、まわりにいる生き物たちを観察してきました。
春先に花を咲かせた植物は、今の時期に実をつけていて、クワ、コウゾ、イチゴの仲間の実は食べることが可能です。
今咲いている花は、アワブキ、ウツギホタルブクロなど白い花が多く、蒸し暑さの中で涼しさを感じさせてくれます。
道路の周辺ではチョウや蛾が飛び交い、注意深く葉っぱをめくるとカメムシゾウムシカミキリムシクモなどが隠れています。

写真は上から順に、
クマシデの若い実(2枚)、ヒメコウゾの若い実、
ニワトコの実、モミジイチゴの実、アワブキ、
クワの実(黒いのが成熟した実、2枚)、ホタルブクロ
ウツギ、ハスジカツオゾウムシ、看板に止まったヤマキマダラヒカゲ、
ダイミョウセセリ、アワフキムシ幼虫の巣、トビイロトラガ、
オオツマキヘリカメムシの集団交尾、ヤマトシリアゲ♀、シロオビゴマフカミキリ、
スミナガシ、イオウイロハシリグモ、卵からかえったばかりのクモの幼生です。

クマシデの若い実 クマシデの若い実 ヒメコウゾの若い実
ニワトコの実 モミジイチゴの実 アワブキ
クワの実 クワの実 ホタルブクロ
ウツギ ハスジカツオゾウムシ 看板に止まったヤマキマダラヒカゲ
ダイミョウセセリ アワフキムシ幼虫の巣 トビイロトラガ
オオツマキヘリカメムシの集団交尾 ヤマトシリアゲ♀ シロオビゴマフカミキリ
スミナガシ イオウイロハシリグモ 卵からかえったばかりのクモの幼生
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック