岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



田んぼのウミネコ、カモ、カラス
今年の岩沼市内の田んぼには、ウミネコの姿がよく見られます。
だいたい20羽ぐらいで群れていて、猫のような鳴き声があたりに響き渡っています。
その他にはカモカラスの仲間が見られ、サギやシギの仲間は少なかったです。
玉浦地区、仙台東部道路より海側で見かけた鳥たちの写真をまとめてアップします。

5月15日
全身がグレーの個体は、冬羽から夏羽に入れ替わっている最中の個体です。
人間に例えれば「衣替え中」の個体です。
この日は、こちらが近づいても遠くへ逃げなかった個体もいました。
田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ
田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ
田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ,換羽中の個体 田んぼのウミネコ,換羽中の個体
田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ

5月22日
田植えが終わったばかりの田んぼを泳いでいたカルガモです。
田んぼのカルガモ

6月5日
稲の苗がだいぶ成長した田んぼで、ウミネコ、カルガモ、ハシボソガラスをまとめて見ることができました。
田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ
田んぼのウミネコ 田んぼのウミネコ 田んぼのハシボソガラス
田んぼのカルガモ 田んぼのカルガモ
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック