岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



仙台空港(6月1日) 日本の政府専用機
今日は、フジドリームエアラインズの北海道チャーター初便が運航される予定でした。
県知事が記者会見で話をするなど大々的な宣伝をしたにもかかわらず、初便はキャンセルになりました。

フジドリームがやってくる予定だったその時間に、日本の政府専用機がやってきました。
航空自衛隊が運航する政府専用機(B747-400,ジャンボ)は、VIP輸送や災害派遣を想定した訓練で、地方空港にときどき姿を現します。仙台空港にも1年に1~2回のペースでやってきます。
空港に着陸し、誘導路上をゆっくりタキシングし、そして離陸する、こういうパターンの訓練が多いです。
今回は、フジドリームが来なくてがっかりしていた飛行機ファンへの大きなプレゼントになりました。

政府専用機,B747-400,20-1101 政府専用機,B747-400,20-1101 政府専用機,B747-400,20-1101
政府専用機,B747-400,20-1101 政府専用機,B747-400,20-1101 政府専用機,B747-400,20-1101
政府専用機,B747-400,20-1101 政府専用機,B747-400,20-1101 政府専用機,B747-400,20-1101

動画は、着陸から誘導路上のタキシング(進んで止まってを何度も繰り返す)、離陸までを一本につなげました。

関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック