岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



平成27年 いわぬま市民夏まつり
今年の夏まつりは、昨年までの「復興」夏まつりから元の「市民」夏まつりに戻されました。
集団移転など復興事業にほとんど目処がついたからでしょう。

ここ数日「曇り時々雨」の天気予報なので、雨が心配されましたが、ブログ投稿時点では雨に当たらず済んでいるようです。
今年は昨年までよりまつりのスタートが早く12時半開始、14時過ぎまで道路を交通規制してパレード、その後は規制を解除してステージイベント、という流れでした。

岩沼の神輿好きの集まり「樂纏睦會(らくてんむつみかい)」が夏まつり会場の道路でみこしを担いでいるところと、陸上自衛隊第6音楽隊が演奏しながらみこしを追い越すところです。


山形県尾花沢市のみなさんが花笠音頭夏まつり会場の道路で踊っているところです。
尾花沢市は花笠音頭発祥の地で、岩沼市の友好都市です。


岩沼に古くから伝わる踊り「岩沼音頭」を夏まつり会場の道路で踊っているところです。


岩沼市内の小学校4校、中学校4校の子供たちが、合同でソーラン節を道路で踊っているところです。
各学校ごとに少しずつ踊り方が異なっています。
(動画で違いが分かるようにするには、「ドローンによる空撮」が手っ取り早いでしょうね)

関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック