岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



海上保安庁仙台航空基地 一般公開(2014年)
10月19日、仙台空港にある海上保安庁仙台航空基地の一般公開が行われました。
震災後に実施されていた工事が完了したのを契機に開催され、4年ぶりの公開になりました。

もともと事務所の建物があった場所に、新しい第一格納庫が建てられました。
昔からある古い格納庫は第二格納庫になりました。
第一格納庫は2メートルかさ上げされ、第二格納庫は1メートルかさ上げされたため、両者の間に段差ができました。
海上保安庁仙台航空基地一般公開 海上保安庁仙台航空基地,格納庫 海上保安庁仙台航空基地,格納庫
海上保安庁仙台航空基地,格納庫 海上保安庁仙台航空基地,格納庫

第一格納庫には、今年配備されたばかりの大型機、ボンバルディアDHC-8-Q300(JA727B,「おおたか」)が収容されています。
機内が公開され、中に入って見学することができました。
胴体の幅や高さ、椅子の配置は、民間航空で使われているDHC-8シリーズと同じです。
海上保安庁仙台航空基地,ボンバルディアDHC-8-Q300 海上保安庁仙台航空基地,ボンバルディアDHC-8-Q300 海上保安庁仙台航空基地,ボンバルディアDHC-8-Q300
海上保安庁仙台航空基地,ボンバルディアDHC-8-Q300 海上保安庁仙台航空基地,ボンバルディアDHC-8-Q300



第二格納庫には、従来通りヘリコプターや小型機が収容されています。
アグスタ139(JA965A,「うみすずめ」)が格納庫から引き出され、海難救助訓練が行われました。
海上保安庁仙台航空基地,アグスタ139の海難救助訓練 海上保安庁仙台航空基地,アグスタ139の海難救助訓練 海上保安庁仙台航空基地,アグスタ139の海難救助訓練



海上保安庁仙台航空基地,アグスタ139の海難救助訓練 海上保安庁仙台航空基地,アグスタ139の海難救助訓練 海上保安庁仙台航空基地,アグスタ139の海難救助訓練
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック