岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



稲刈り最中の田んぼ まわりに生える植物たち
昨日の時点で、8割ほどの田んぼ稲刈りが終わっていました。
稲刈りのあと野焼きをして真っ黒になっている田んぼがある一方で、まだ稲穂が実ったままの田んぼもあります。
稲刈り中の田んぼのまわりには、おこぼれの小動物を狙ってサギ、カラス、セキレイなどが集まっていました。

雨が降り出す前に、岩沼市西部の道路沿いの田んぼを見てきました。
田んぼのまわりには、目立たないけれどいろいろな植物が生え、邪魔者にされず残っているものは花を咲かせています。
交通量の多い道路と田んぼの間にある狭いスペースで、しぶとく生きている植物たちの写真を撮りました。

写真は上から順に、
野焼きをした田んぼ(2枚)、稲刈りを終えた田んぼと稲刈り前の田んぼ、
稲刈り前の田んぼとその向こうの大型店舗、稲刈りされずに残された稲穂(2枚)、
休耕田に生えたコスモス(2枚)、ノコンギク、
オグルマ、セイヨウタンポポシロツメクサ
キンエノコロ、ツボミオオバコ、イヌタデです。
野焼きをした田んぼ 野焼きをした田んぼ 稲刈りを終えた田んぼと稲刈り前の田んぼ
稲刈り前の田んぼとその向こうの大型店舗 稲刈りされずに残された稲穂 稲刈りされずに残された稲穂
休耕田に生えたコスモス 休耕田に生えたコスモス ノコンギク
オグルマ セイヨウタンポポ シロツメクサ
キンエノコロ ツボミオオバコ イヌタデ
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック