岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



海岸防災林の実証試験@岩沼市寺島
林野庁ホームページ>海岸防災林の植栽樹種・方法に関する実証試験の実施及び植樹式の開催について
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/saigai/140501.html

5月25日に、岩沼市寺島(納屋、阿武隈川河口付近)で、海岸防災林の再生植樹式が行われました。
6日後の今日、その様子を見てきました。
6日しか経っていないのに、もうさまざまな草が生えてきているのには驚かされました。
まだ全てが完了したわけではなく、作業している人が何人かいました。
クロマツだけ、広葉樹だけ、クロマツ広葉樹を混ぜる、地面が露出している、わらを敷いているなど、さまざまなパターンで植樹されていました。
「東北地方の海岸」という特殊条件下では、長年に渡って植樹を指導してきた宮脇昭氏でも「ずばり」という答えを出しにくい、それ故、色々なパターンを試してその中から最適なものを見つけていくのでしょう。

伊達政宗の時代から昭和時代まで、300年以上にわたっていろいろ試行錯誤した結果、「海岸林=クロマツ林」という当時の最適解が導かれました。
平成時代、これから先の試行錯誤で、どんな答えが導かれるのか、興味津々です。
岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験
岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験
岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験
岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験
岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験
岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験 岩沼市寺島の海岸防災林実証試験
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック