岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



晩秋の七ツ堤にて
雨が何度か降って秋が深まった七ツ堤のハイキングコースを歩いてきました。
ネキトンボは姿を消していました。
山全体が色づく前のこの時期、足元を見れば赤、黄、紫など鮮やかな色の花や葉っぱや実が目立ちます。
秋になると「虫が見つからなくなる」とぼやく人がよくいますが、落ち葉に埋もれるまではまだまだ活発です。

上から順に、
ヤマノイモの黄葉(2枚)、ノハラアザミにやってきたイカリモンガ、
イタドリの紅葉とハヤシノウマオイ♀、ノコンギク、ヨモギハムシ♀、
アワコガネギク、イタドリの紅葉、コセンダングサにやってきたキタキチョウ、
オオカマキリ緑色型♀、オオカマキリ褐色型♀、マユタテアカネ♂、
マムシグサの実、ノササゲの実、ツルリンドウの実です。
ヤマノイモの黄葉 ヤマノイモの黄葉 ノハラアザミにやってきたイカリモンガ
イタドリの紅葉とハヤシノウマオイ♀ ノコンギク ヨモギハムシ♀
アワコガネギク イタドリの紅葉 コセンダングサにやってきたキタキチョウ
オオカマキリ緑色型♀ オオカマキリ褐色型♀ マユタテアカネ♂
マムシグサの実 ノササゲの実 ツルリンドウの実

ノハラアザミの花にやってきたイカリモンガです。
昼間に飛ぶので蝶の仲間に見えますが、実際には蛾の仲間です。

関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック