岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



田植えと鉄道ウォッチング
今日は「リゾートやまどり」を撮影したついでに、田植えと鉄道をウォッチングしました。
他の地方では稲作農家と鉄道ファンが沿線でトラブルを起こすことがありますが、米どころ東北ではありえない話でしょう。
田植えと鉄道をどのようにミックスさせるかが、米どころ東北の腕の見せ所だと思います。

485系を改造したジョイフルトレイン「リゾートやまどり」です。
仙台宮城デスティネーションキャンペーンに合わせて設定された日帰りツアー「リゾートやまどりで行く新緑の杜の都」の団体臨時列車として使われ、会津若松~仙台を往復しました。


田植えの風景と各種の列車です。
田んぼの水面に列車が映りこむのは、今の時期ならではの光景です。
田植えと701系 田んぼの水面に映る貨物列車 田植えと719系
田んぼの水面に映る貨物列車 田植えと貨物列車 田んぼの水面に映る貨物列車
田んぼの水面に映る719系 田んぼの水面に映る719系 田植えと719系
田んぼと701系 田んぼの水面に映る719系 田植えと719系
田植えと701系 田植えと貨物列車

おまけ
田んぼを耕しているトラクターのまわりを、ツバメの群れが飛び交っていました。
トラクターが田んぼを耕すと、それに驚いて虫たちが飛び立ちます。
その虫たちを捕まえるため、ツバメが集まってくるのです。
写真にはそれぞれ2羽~3羽のツバメが写っています。探してみてください。


トラクターとツバメ3羽 トラクターとツバメ2羽 トラクターとツバメ3羽
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック