岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



集団移転造成工事と稲刈りが終わった田んぼ
集団移転造成地の東側、恵み野地区との境界に、フェンスが設置されました。
これから西風が強くなる季節を迎えるので、造成工事の砂ぼこりなどが住宅地に飛んでこないようにするため設置されたものと思われます。
岩沼の集団移転造成地に設置されたフェンス 岩沼の集団移転造成地に設置されたフェンス

県道をはさんで南側にある田んぼでは、ほとんど稲刈りが終わっています。
早く稲刈りを終えてひこばえが生えているところから、最近稲刈りが終わったところ、まだ稲が少しだけ残っているところまで、1ヶ月ほどの差があります。
ひこばえが生えた田んぼと集団移転造成工事 ひこばえが生えた田んぼと集団移転造成工事 稲刈りが終わった田んぼと集団移転造成工事
稲刈りが終わった田んぼと集団移転造成工事 稲刈り途中の田んぼと集団移転造成工事 稲刈り途中の田んぼ

造成地の向こうに見える蔵王連峰、まだ元気に泳いでいる鯉のぼりです。
岩沼の集団移転造成地と蔵王連峰 鯉のぼりと稲刈りが終わった田んぼ
関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック