岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



空港南公園の植樹祭から3ヶ月が経った
5月26日に空港南公園で行われた「千年希望の丘」実験プロジェクトの植樹祭から3ヶ月が経過しました。
空港に出かけた帰りに、公園に立ち寄って丘の様子を見てきました。
岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月 岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月 岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月
岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月 岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月 岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月
岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月 岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月 岩沼市の千年希望の丘,植樹祭から3ヶ月

植樹された幼木のうち3%ぐらいは枯れていましたが、8月になってからの猛暑と少雨(水は真上からしかやってこない)を考慮すれば、高い生存率だと思います。
ロープなどを使って草本の根が張りにくいようにしているので、イネ科やキク科など種子を風で飛ばしてあちこちの空き地にはびこる草本がほとんど生えていないです。

ジャンプして着地に失敗し、枯れ草の間に頭をはさんで動けなくなったショウリョウバッタの♀です。
私が助けなければ、このまま死んでいたかもしれません。

関連記事

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック