岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



朝日山公園(11月13日) えさやりシーズンがやってきた
いつもよりはスローペースながらも、荒井堤で冬を越すカモの群れが集まってきました。
えさを与える人々の姿が見られるのは例年通り、今シーズンは「白いアヒルが1羽増えた」のが注目点でしょう。
同じ人間が相手でも、えさをくれる人間に対しては顔を向け、えさをくれない人間に対しては背中を向ける、いいとこ取りな鳥たちです。大抵の人間も同じか・・
動画には、マガモ、コハクチョウ、シナガチョウ、アヒルが写っています。



えさに集まる水鳥たち えさに集まる水鳥たち えさに集まる水鳥たち

紅葉と水面に浮かぶマガモの群れです。
紅葉とマガモ 紅葉とマガモ

ハクモクレンの黄葉とまだ葉にくっついているヒグラシの抜け殻です。
7~8月に羽化してから3ヶ月以上、台風や大雨にも耐えてくっついているのには驚きです。
ハクモクレンの黄葉とヒグラシの抜け殻 ハクモクレンの黄葉とヒグラシの抜け殻 ハクモクレンの黄葉とヒグラシの抜け殻
関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック