岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



仙台空港(9月29日) 大きいのが上がると小さいのが下りてくる
現在の仙台空港で見られる一番大きな旅客機(B767-300)が離陸すると、そのあとにはボンバルディアやエンブラエルの小さな旅客機が続々と下りてきます。
9月25日に再開したアシアナ航空の定期便も、当分の間は小さなA320で運航されます。

全日空(ANA)のB767-300(JA8288)が離陸するところです。


全日空(ANA)/エアーニッポンのB737-800(JA65AN)が離陸するところです。


アイベックスエアラインズのボンバルディアCRJ700NG(JA07RJ)が着陸するところです。


日本航空(JAL)/ジェイエアのボンバルディアCRJ200(JA202J)が着陸するところです。


アシアナ航空のA320-200(HL7773)が着陸するところです。


全日空(ANA)/ANAウイングズのボンバルディアDHC-8-Q400(JA852A)が出発するところと、日本航空(JAL)/ジェイエアのエンブラエルERJ170(JA213J)が着陸するところです。

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック