FC2ブログ
岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



仙台国際空港(11月10日) エアバスの新顔
最近の仙台国際空港では、ボーイングの大型旅客機の話題が目立っています。
地味で目立たないけれども、エアバスの新顔もやってくるようになりました。

ピーチアビエーションのA320-200(JA13VA)が到着するところです。
この機体は、経営統合されたバニラエアが使っていた機体です。



従来からの機体と旧バニラエアの機体は、ウイングレットの形で見分けることができます。
従来からの機体の登録番号末尾は "P" 、旧バニラエアのそれは "VA" です。

ピーチ(旧バニラエア),A320-200,JA13VA ピーチ(旧バニラエア),A320-200,JA13VA ピーチ(旧バニラエア),A320-200,JA13VA
ピーチ(旧バニラエア),A320-200,JA13VA ピーチ(旧バニラエア),A320-200,JA13VA ピーチ(旧バニラエア),A320-200,JA13VA

中国国際航空のA321-200(B-1879)が着陸するところです。



かつては、中国国際航空=全てB737で、あまり面白みがありませんでした。
今シーズンの冬ダイヤで、週2便運航される上海経由北京便に、A320/321が使われるようになりました。

中国国際航空,A321-200,B-1879 中国国際航空,A321-200,B-1879 中国国際航空,A321-200,B-1879
中国国際航空,A321-200,B-1879 中国国際航空,A321-200,B-1879 中国国際航空,A321-200,B-1879


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking 

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報