岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



朝日山公園(5月17日) 初夏の小さな虫たち
新緑が成長して濃い緑色で覆われた朝日山公園を訪れました。
初夏に現れる小さな虫たちを観察することができました。
小さなものは5ミリぐらいのクモオトシブミ、大きいものはカナヘビチョウなどが見られました。
アカスジキンカメムシの幼虫は、背中の模様が「人間が大きな口を開けて笑っている姿」そっくりなため、別名「笑いカメムシ」と呼ばれます。

写真は上から順に、

キンランハルジオン(2枚)、
ジシバリの群落、カナヘビ、ネコハエトリ、
アカスジキンカメムシの幼虫、エゴツルクビオトシブミハルジオンにいたヤマシロオニグモです。

キンラン ハルジオン ハルジオン
ジシバリの群落 カナヘビ ネコハエトリ
アカスジキンカメムシの幼虫(笑いカメムシ) エゴツルクビオトシブミ ハルジオンにいたヤマシロオニグモ

水を吸っているクロアゲハです。
よく見ると、腹の先から「おしっこ」をしているのが分かります。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報