岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。ページ全体が表示されるまで時間がかかるので、少々お待ち下さい。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



仙台国際空港 空港が拡張される
仙台国際空港の西側に造成された、岩沼市下野郷の「中坪・荷揚場工業用地」。
進出企業がなかなか出てこない間に、空港に面したところで格納庫などの工事が進んでいます。

ここに造られているのは、空港の東側(海側)から順に、

・宮城県防災ヘリコプターの活動拠点(格納庫など)
・仙台市消防ヘリコプターの活動拠点(格納庫など)
・仙台空港第三小型機格納庫
・東邦航空東北事業所(ヘリコプター格納庫など)

宮城県防災ヘリコプターの活動拠点(格納庫など) 仙台市消防ヘリコプターの活動拠点(格納庫など)
仙台空港第三小型機格納庫 東邦航空東北事業所(ヘリコプターの格納庫など)

全てが完成すれば、空港の西側に新しく4つの格納庫ができます。
工業用地の半分ほどを使って、空港の機能と面積が拡張されるわけです。

工事している場所の東側はまだ何も決まっていないので、そこで飛行機を見物するのは当分の間可能でしょう。

全日空(ANA)のA320-200(JA6809)が誘導路をタキシングするところと、中国国際航空のB737-800(B-5341)が着陸するところです。



エバー航空のA321-200(B-16225、新塗装)が着陸するところです。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報