岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



秋の長雨の間に ハイキングコース散歩
今日はお昼ごろまで雨が降らず、長雨から解放されてほっと一息つけました。
金蛇水神社から七ツ堤へ至るハイキングコース散歩してきました。
濡れた地面ではチョウが水を吸っていて、大きなクズの葉っぱの上にキリギリスの仲間やカマキリカエルが姿を現していました。
草をかき分けるとバッタやキリギリスはさっさと跳んで逃げますが、カマキリは動きが鈍いので絶好の被写体になります。

写真は上から順に、

キツネノカミソリキツネノカミソリの群落(2枚)、
水を吸うウラギンシジミ、同左オナガアゲハ、シータテハ、
同上クロアゲハ、キタキチョウ、キシタホソバ()、
シオカラトンボ未成熟♂、アキアカネ未成熟♂、ショウジョウトンボ未成熟♂、
ベッコウハゴロモ、アシグロツユムシ幼虫、ヤブキリ♀、
オオカマキリ緑色型幼虫、オオカマキリ褐色型幼虫、オオカマキリ♂、
オオカマキリ♀、シュレーゲルアオガエルです。

キツネノカミソリ キツネノカミソリの群落 キツネノカミソリの群落
水を吸うウラギンシジミ 水を吸うオナガアゲハ 水を吸うシータテハ
水を吸うクロアゲハ 水を吸うキタキチョウ キシタホソバ
シオカラトンボ未成熟♂ アキアカネ未成熟♂ ショウジョウトンボ未成熟♂
ベッコウハゴロモ アシグロツユムシ幼虫 ヤブキリ♀
オオカマキリ緑色型幼虫 オオカマキリ褐色型幼虫 オオカマキリ♂
オオカマキリ♀ シュレーゲルアオガエル


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

8月の千貫山で山道散歩(2017年)
梅雨明けはしたけれどもパッとしない天気で涼しかった今日、千貫山の山道を散歩してきました。
アザミやノギクなどキク科の秋の花がもう咲き始めていました。
森林は蝉時雨でやかましかったですが、鳴いているセミを発見するのは難易度が高いです。
の仲間のうち、モンシロドクガは「モフモフした」として知られています。

写真は上から順に、

ウバユリクサギ、ケキツネノボタンとセリ
ケキツネノボタン、シラヤマギク(2枚)、
キンミズヒキ、ダキバヒメアザミにやってきたスジグロシロチョウ、同左ホソバセセリ
キシタバ()、フトフタオビエダシャク()、モンシロドクガ()、
水を吸うカラスアゲハ、クロヒカゲ、ヒカゲチョウ
ヒグラシ、アブラゼミ、ベッコウハゴロモです。

ウバユリ クサギ ケキツネノボタンとセリ
ケキツネノボタン シラヤマギク シラヤマギク
キンミズヒキ ダキバヒメアザミにやってきたスジグロシロチョウ ダキバヒメアザミにやってきたホソバセセリ
キシタバ フトフタオビエダシャク モンシロドクガ
水を吸うカラスアゲハ クロヒカゲ ヒカゲチョウ
ヒグラシ アブラゼミ ベッコウハゴロモ


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

グリーンピア岩沼 セミの季節
幾分か涼しくなった昨日、グリーンピア岩沼を訪れました。
森林からはセミの鳴き声が聞こえ、抜け殻があちらこちらで見られました。
湿り気のあるところにはチダケサシの花が咲き、チョウコガネムシが群がっていました。
トンボガガンボカミキリムシなども姿を現しました。

写真は上から順に、

羽化したばかりのアブラゼミ(2枚)、ニイニイゼミの抜け殻、
アブラゼミの抜け殻(2枚)、マイコアカネ未成熟♂、
シオヤアブ、キバラガガンボ、ミカドガガンボ
チダケサシにやってきたマメコガネ、シロスジカミキリの死体(2枚)、
オカトラノオにやってきたジャノメチョウ♂、チダケサシにやってきたイチモンジチョウ、キマダラセセリ、
チダケサシにやってきたサカハチチョウ(2枚)、ミスジチョウ
モンクロシャチホコ()の幼虫、チダケサシ(2枚)、
ユウスゲ、ヤマユリグリーンピア岩沼と旅客機です。

羽化したばかりのアブラゼミ 羽化したばかりのアブラゼミ ニイニイゼミの抜け殻
アブラゼミの抜け殻 アブラゼミの抜け殻 マイコアカネ未成熟♂
シオヤアブ キバラガガンボ ミカドガガンボ
チダケサシにやってきたマメコガネ シロスジカミキリの死体 シロスジカミキリの死体
オカトラノオにやってきたジャノメチョウ♂ チダケサシにやってきたイチモンジチョウ キマダラセセリ
チダケサシにやってきたサカハチチョウ チダケサシにやってきたサカハチチョウ ミスジチョウ
モンクロシャチホコの幼虫 チダケサシ チダケサシ
ヤマユリ ユウスゲ グリーンピア岩沼と旅客機


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

7月の千貫山で山道散歩(2017年)

千貫山の清掃センターへ向う道路を散歩してきました。
相変わらず暑いですが、木陰に入ると涼しい風が吹いてきました。
イタドリクズマタタビなどが生え放題で、道路の上にはみ出していました。

写真は上から順に、

イタドリの花(3枚)、
タケニグサの花(2枚)、リョウブの花、
マタタビのつると葉、クズのつると葉、クワの幼木、
コウゾの実、コガタスズメバチの死体(2枚)、
ニホンミツバチの分蜂(2枚)、オオシオカラトンボ♀です。

イタドリの花 イタドリの花 イタドリの花
タケニグサの花 タケニグサの花 リョウブの花
マタタビのつると葉 クズのつると葉 クワの幼木
コウゾの実 コガタスズメバチの死体 コガタスズメバチの死体
ニホンミツバチの分蜂(巣分かれ) ニホンミツバチの分蜂(巣分かれ) オオシオカラトンボ♀

ニホンミツバチの分蜂(巣分かれ)です。
新しく誕生した女王蜂が、働き蜂を率いて巣を飛び立ち、新しい巣を作ります。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

6月の千貫山で山道散歩 その2(2017年)
先日の続編で、山の途中から清掃センターまで上りました。
春と夏の境目の時期なので、虫の数が少なく、生きているものはアリしか見られませんでした。
路上には、カブトムシの死体や鳥のが落ちていました。
生きているもの・使われているものを見つけるのがベストですが、死体やの一部でも「ここに住んでいる証拠」にはなります。

写真は上から順に、

コウゾリナのそう果(果実、2枚)、ホタルブクロ
マタタビの葉(白い葉の下に花が咲く)、道路の割れ目に生えたヒメジョオン(2枚)、
ニガイチゴの実(2枚)、イボタノキ
エビガライチゴの花とつぼみ、エビガライチゴのつぼみ、カブトムシ♂の死体、
シロダモの幼木(2枚)、ムネアカオオアリ
シャクガ科の1種、ウスベニスジナミシャク、コケで作られた鳥のの一部です。

コウゾリナのそう果(果実) コウゾリナのそう果(果実) ホタルブクロ
マタタビの白い葉 道路の割れ目に生えたヒメジョオン 道路の割れ目に生えたヒメジョオン
ニガイチゴの実 ニガイチゴの実 イボタノキ
エビガライチゴの花とつぼみ エビガライチゴのつぼみ カブトムシ♂の死体
シロダモの幼木 シロダモの幼木 ムネアカオオアリ
シャクガ科の1種 ウスベニスジナミシャク コケで作られた鳥の巣の一部

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

6月の千貫山で山道散歩 (2017年)
6月になっても雨が降らない好天が続いています。
足元があまり濡れていないので、山を散歩するのが楽です。
千貫山の清掃センターへ向かう道路沿いでは、梅雨時に咲くユキノシタの花、お休み中のカタツムリなどが見られました。

今の時期の山で、美味しいごちそうになるのが「クワの実」です。
最初は白く、やがて赤くなり、紫に熟したものが食べられます。
紫の実を、虫、鳥、けもの、人間が奪い合います。

写真は上から順に、

クワの実(3枚)、
ハナイカダの実(2枚)、タケニグサの花芽、
ニワトコの実、シャクの葉っぱ、シロダモ、
ユキノシタの花、イチモンジチョウ、ジョウカイボン、
ニホンカワトンボ♀、ヒメウラナミジャノメ、ヒダリマキマイマイです。

クワの実 クワの実 クワの実
ハナイカダの実 ハナイカダの実 タケニグサの花芽
ニワトコの実 シャクの葉っぱ シロダモ
ユキノシタの花 イチモンジチョウ ジョウカイボン
ニホンカワトンボ♀ ヒメウラナミジャノメ ヒダリマキマイマイ

電柱の穴にを作ったニホンミツバチです。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

グリーンピア岩沼 房状の白い花
梅雨シーズンになったのにあまり雨が降らない日々が続いています。
涼しい風が入ってくるので気温は上がりませんが、過ごしやすい毎日です。

グリーンピア岩沼のホテル周辺では、房状の白い花がよく目立ちます。
薄暗いところにたくさん咲いているトリアシショウマの花、明るいところで他の場所より真っ先に咲いたクリの花です。
どちらも小さな花が集まって房を作り、多くの虫たちをおびき寄せます。

写真は上から順に、

トリアシショウマ(3枚)、
トリアシショウマの群落(2枚)、マルバダケブキ、
アザミとヤミイロカニグモ、ホタルブクロのつぼみ、モミジイチゴの実、
ヒメジョオンとノアザミクリの花にやってきたクロハナムグリ、同左ヒメアシナガコガネ、
クリの花にやってきたシロテンハナムグリ、同左セイヨウミツバチ、クロハナムグリとコアオハナムグリです。

トリアシショウマ トリアシショウマ トリアシショウマ
トリアシショウマの群落 トリアシショウマの群落 マルバダケブキ
ノアザミとヤミイロカニグモ ホタルブクロのつぼみ モミジイチゴの実
ヒメジョオンとノアザミ クリの花にやってきたクロハナムグリ クリの花にやってきたヒメアシナガコガネ
クリの花にやってきたシロテンハナムグリ クリの花にやってきたセイヨウミツバチ クリの花にやってきたクロハナムグリとコアオハナムグリ

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報