岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



阿武隈川の菜の花とタンポポ
仙台東部道路付近の阿武隈川を訪れました。
堤防河川敷に、菜の花(セイヨウカラシナ)の黄色い花が咲いていました。
今回は、上空の飛行機雲、足元のセイヨウタンポポの花も撮影してみました。
足元を見ても黄色、目の高さあたりを見ても黄色、堤防河川敷が一番鮮やかになる季節です。

阿武隈川堤防の菜の花(セイヨウカラシナ) 阿武隈川堤防の菜の花(セイヨウカラシナ) 阿武隈川堤防の菜の花(セイヨウカラシナ)
阿武隈川堤防の菜の花(セイヨウカラシナ) 阿武隈川堤防の菜の花(セイヨウカラシナ) 阿武隈川堤防の菜の花(セイヨウカラシナ)
阿武隈川堤防の菜の花(セイヨウカラシナ) 阿武隈川河川敷の菜の花(セイヨウカラシナ)と飛行機雲 阿武隈川河川敷の菜の花(セイヨウカラシナ)
阿武隈川河川敷の菜の花(セイヨウカラシナ)と仙台東部道路 阿武隈川河川敷の菜の花(セイヨウカラシナ) 阿武隈川河川敷の菜の花(セイヨウカラシナ)とセイヨウタンポポ
阿武隈川河川敷のセイヨウタンポポ 阿武隈川河川敷のセイヨウタンポポ 阿武隈川河川敷のセイヨウタンポポとセイヨウカラシナ
阿武隈川河川敷のセイヨウタンポポとセイヨウカラシナ 阿武隈川河川敷のセイヨウタンポポとセイヨウカラシナ 阿武隈川河川敷のセイヨウタンポポとセイヨウカラシナ

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

五間堀川 小さな堤防を歩く
五間堀川の押分水門付近にできた、小さな堤防を歩いてきました。
五間堀川が増水したとき、水がこの小さな堤防を超えて押分水門へ流れ、阿武隈川へ注ぐ仕組みです。

この堤防は金網で補強されているので、水が少ないときは歩いても平気です。
流れ着いたごみがものすごく多いのが玉にキズです。(上流から流れてきた膨大な量の土砂やごみが堆積し、そこがアシ原になっていたわけです)
現時点では、押分水門の水位が五間堀川の水位より高くなっています。

最後の写真2枚は、堤防に潜んでいたコチドリです。

五間堀川の小さな堤防 五間堀川の小さな堤防 五間堀川の小さな堤防
五間堀川の小さな堤防 五間堀川の小さな堤防 五間堀川の小さな堤防
五間堀川の小さな堤防 五間堀川の小さな堤防 五間堀川の小さな堤防
五間堀川の小さな堤防から見た押分水門 五間堀川の小さな堤防から見た川の中州 五間堀川の小さな堤防
五間堀川の小さな堤防 コチドリ コチドリ

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

五間堀川と阿武隈川がつながる
阿武隈川の押分水門付近で、「阿武隈川下流岩沼地区維持工事」が行われていました。
五間堀川の水位が高くなったときに阿武隈川へ水が流れる場所を確保するため、水門付近の土砂を撤去し、水門の機能を維持する工事でした。
かつては五間堀川の河川敷にヨシ(アシ)などが生えた草原が広がっていましたが、そこに堆積した土砂を草原ごと撤去しました。
その結果、掘り下げられて低くなった場所に水が満たされ、五間堀川と阿武隈川が水でつながっている光景が出現しました。
今は乾燥していて五間堀川の水位が低いので、小さな堤防で水が隔てられています。

河川敷が広大な水面で満たされた光景が今後も続くのであれば、今までよりも多くの水鳥などの飛来が期待できそうです。

水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近 水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近 水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近
水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近 水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近 水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近
水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近 水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近 水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近
水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近 水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近 水で満たされた五間堀川の河川敷,押分水門付近

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

五間堀川と蔵王連峰
今日は風が弱めで雲がほとんどない春めいた天気で、岩沼市内から蔵王連峰が鮮明に見えました。
どうやら天気が崩れる前の日がチャンスのようです。

岩沼市内を流れる五間堀川を下り、蔵王連峰と絡めた写真を撮ってきました。
志賀沢川との合流点では水門の設置工事が、その下流域では川幅を広げる工事が行われていました。

五間堀川と蔵王連峰 五間堀川と蔵王連峰 五間堀川と志賀沢川,水門工事
五間堀川から見た蔵王連峰 五間堀川の拡幅工事 五間堀川の拡幅工事
五間堀川と蔵王連峰 五間堀川と蔵王連峰 五間堀川と蔵王連峰

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

今シーズン初? 鮮明に見えた蔵王連峰
今日は、岩沼市内から雲が全くかかっていない蔵王連峰を鮮明に見ることができました。
「冬の天気がよい日なら当たり前に見られる」と思われるかもしれませんが、そのチャンスはなかなか訪れないです。

・平野部は快晴だが、山沿いは悪天候の場合がある
・山沿いまで快晴であっても、風が強ければ「景色を見よう」という気にはならない

今日は低気圧が近づいていて、高層の薄い雲はあったけれども、山にかかる低層の雲はまだなく、風はあまり吹いていなかったので、蔵王連峰が鮮明に見えた次第です。
岩沼市早股の田んぼの中(玉浦西の南側)と、阿武隈川堤防の上から、蔵王連峰を撮影してみました。

岩沼市早股から見た蔵王連峰 岩沼市早股から見た蔵王連峰 岩沼市早股から見た蔵王連峰
岩沼市早股から見た蔵王連峰 岩沼市早股から見た蔵王連峰 岩沼市早股から見た蔵王連峰
岩沼市の阿武隈川から見た蔵王連峰 岩沼市の阿武隈川から見た蔵王連峰 岩沼市の阿武隈川から見た蔵王連峰

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港にいた珍しい冬鳥
一昨日、仙台国際空港でチャーター便を待っているとき、私の目の前のフェンスに1羽の猛禽類が止まりました。
「普通のノスリだろう」と思いつつも、近くに止まってくれたので動画を一応撮影しておきました。

あとからその動画をチェックしたところ、普通のノスリ(留鳥)ではなく、珍しいケアシノスリ(冬鳥)だったことが分かりました。
体が白っぽく、尾の先が黒帯で、足が毛で覆われているのが特徴です。
空港は鳥たちにとって「広大な草原」と同じなので、普通の鳥に混じって珍しい鳥がふらりとやってくることがあります。



写真は動画から切り抜いてトリミングしたものです。

ケアシノスリ ケアシノスリ ケアシノスリ
ケアシノスリ ケアシノスリ

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

ユリカモメの集団飛び込み
陸上競技場そばの五間堀川で、バードウォッチングをしました。
水が浅いところに、いつもいるサギカモに加え、冬鳥のユリカモメが見られました。
ユリカモメは、車が多く行き交う橋の下で、集団飛び込みをしていました。
エサとなる魚がいそうもない、車が多くてうるさい場所を選んで、なぜこういう行動を取っているのか、謎のままでした。



写真は上から順に、

五間堀川の水鳥の群れ、ユリカモメの群れ、
ダイサギとカルガモとコガモ、ダイサギとコサギとアオサギです。

五間堀川の水鳥の群れ ユリカモメの群れ
ダイサギとカルガモとコガモ ダイサギとコサギとアオサギ

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報