岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



仙台国際空港(3月19日) 最新鋭旅客機とドクターヘリなど
全日空の最新鋭旅客機、A320-200neoを見るために、仙台国際空港のターミナルへ出かけました。
その他に、宮城県のドクターヘリフジドリームチャーター便も見ることができました。
昨日アップしたアクセス鉄道は、旅客機のあとに撮影したものです。

全日空(ANA)のA320-200neo(JA212A)がトーイングカーにプッシュバックされるところです。
この機体は3月11日に路線デビューしたばかりで、今は成田~仙台線のみに投入されています。



全日空,A320-200neo,JA212A 全日空,A320-200neo,JA212A 全日空,A320-200neo,JA212A
全日空,A320-200neo,JA212A 全日空,A320-200neo,JA212A

宮城県のドクターヘリ(予備機)として使われている川崎BK117B-2(JA6620)が離陸するところです。
この機体は、東北エアサービス(東北電力の子会社)が運航しています。



フジドリームエアラインズのERJ175(JA11FJ)が誘導路上をタキシングするところです。
今月は、熊本へのチャーター便が数往復運航されています。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港 空港が拡張される
仙台国際空港の西側に造成された、岩沼市下野郷の「中坪・荷揚場工業用地」。
進出企業がなかなか出てこない間に、空港に面したところで格納庫などの工事が進んでいます。

ここに造られているのは、空港の東側(海側)から順に、

・宮城県防災ヘリコプターの活動拠点(格納庫など)
・仙台市消防ヘリコプターの活動拠点(格納庫など)
・仙台空港第三小型機格納庫
・東邦航空東北事業所(ヘリコプター格納庫など)

宮城県防災ヘリコプターの活動拠点(格納庫など) 仙台市消防ヘリコプターの活動拠点(格納庫など)
仙台空港第三小型機格納庫 東邦航空東北事業所(ヘリコプターの格納庫など)

全てが完成すれば、空港の西側に新しく4つの格納庫ができます。
工業用地の半分ほどを使って、空港の機能と面積が拡張されるわけです。

工事している場所の東側はまだ何も決まっていないので、そこで飛行機を見物するのは当分の間可能でしょう。

全日空(ANA)のA320-200(JA6809)が誘導路をタキシングするところと、中国国際航空のB737-800(B-5341)が着陸するところです。



エバー航空のA321-200(B-16225、新塗装)が着陸するところです。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港(3月5日) 全日空の最新鋭旅客機
仙台国際空港成田空港を結ぶ全日空の路線に、1月下旬にデビューしたばかりの最新鋭旅客機、A320-200neo(JA211A)が使われています。
neo は "new engine option" の略で、「新エンジン選択型」という意味です。
旧来型のA320より燃費が20%ほど向上しています。
A320-200neoは成田からの近距離国際線で使われ、その運用の合間をぬって仙台まで1往復しています。

写真は動画から切り抜いたものです。

全日空,A320-200neo,JA211A 全日空,A320-200neo,JA211A 全日空,A320-200neo,JA211A
全日空,A320-200neo,JA211A 全日空,A320-200neo,JA211A



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港(2月26日) 東京オリンピック特別塗装機
今日は風があまり強くない一日で、仙台国際空港の展望デッキは大勢のお客さんでにぎわっていました。

にぎわっている最中に、全日空の東京オリンピックパラリンピック特別塗装機が飛来しました。
最初はB777-300が特別塗装になりましたが、B777が来ない空港に飛ばすため、A320-200(JA8997)も追加で特別塗装になりました。
オリンピックパラリンピックのロゴ、「心ひとつに!!行こう2020」というメッセージなどが描かれています。



全日空,A320-200,JA8997,東京オリンピック・パラリンピック特別塗装 全日空,A320-200,JA8997,東京オリンピック・パラリンピック特別塗装 全日空,A320-200,JA8997,東京オリンピック・パラリンピック特別塗装
全日空,A320-200,JA8997,東京オリンピック・パラリンピック特別塗装 全日空,A320-200,JA8997,東京オリンピック・パラリンピック特別塗装 全日空,A320-200,JA8997,東京オリンピック・パラリンピック特別塗装

エバー航空のA330-200(B-16311)と中国国際航空のB737-800(B-6498)が連続して到着するところです。
エバー航空の機体は、ちょっと前まで「ハローキティ」だった機体です。期間を終了し、塗り替えられてしまいました・・

エバー航空,A330-200,全日空,A320-200 エバー航空,A330-200,B-16311 エバー航空,A330-200,B-16311



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港(2月19日) エバー航空のA330(新塗装)
仙台国際空港にやってくるエバー航空の定期便は、ときどき使用機材が大型化され、A330がやってきます。
今日飛来したのはB-16310、A330では初めて見る新塗装機でした。

写真は動画から切り抜いたものです。

エバー航空,A330-200,B-16310 エバー航空,A330-200,B-16310 エバー航空,A330-200,B-16310



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港(2月12日) 4年半ぶりのハローキティジェット
仙台国際空港にやってくるエバー航空の定期便は、ときどき使用機材が大型化され、A330がやってきます。
今日飛来したのは、4年半ぶりに見る「ハローキティジェット」でした。
昔と同じ番号(B-16309)でしたが、デザインは新しいものに塗り替えられていました。
ふだんは着陸だけ撮って帰るけれども、今回は離陸まで2時間ほど同じ場所で待機して撮影しました。

写真は動画から切り抜いたものです。

エバー航空,A330-200,B-16309,ハローキティジェット エバー航空,A330-200,B-16309,ハローキティジェット
エバー航空,A330-200,B-16309,ハローキティジェット エバー航空,A330-200,B-16309,ハローキティジェット エバー航空,A330-200,B-16309,ハローキティジェット





テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港(2月8日) タイからチャーター便
仙台国際空港で、タイ国際航空チャーター便が運航されました。
タイ(バンコク)から日本(仙台)へ、日本からタイへ、双方向のチャーター便で、戻り便は2月11日です。
使用機材はA330-300(HS-TBA)、向こうからやってきたお客さんは280人で、ほぼ満席でした。

写真は動画から切り抜いたものです。



タイ国際航空,A330-300,HS-TBA タイ国際航空,A330-300,HS-TBA タイ国際航空,A330-300,HS-TBA

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報