FC2ブログ
岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



陸上自衛隊東北方面隊 創隊58周年記念行事
仙台市宮城野区の仙台駐屯地で、陸上自衛隊東北方面隊創隊58周年記念行事が行われました。
この動画は、観閲行進に参加した地上部隊航空部隊です。
まず音楽隊が行進し、次いで東北6県に配備されている陸上自衛隊地上部隊が行進し、最後に陸上自衛隊海上自衛隊航空自衛隊航空部隊が上空を飛行しました。
地上部隊の最後尾は、今年度から退役が始まった74式戦車と、その後継として今年度から配備が始まった16式機動戦闘車です。
1974年制式採用の戦車が2016年制式採用の機動戦闘車と世代交代する、人間に例えれば「親から孫に引き継ぐ」ようなものです。



74式戦車は装軌(キャタピラで走る)、16式機動戦闘車は装輪(タイヤで走る)という大きな違いがあります。
攻撃力はほぼ同等で、16式機動戦闘車は軽量化されているので一般道路を普通に走ることができるし、航空自衛隊の輸送機で運ぶこともできます。
74式戦車が東北方面隊の行事に参加するのは今回が最後ということで、それを目当てにした人たちが多くやってきました。
私も、いわぬま市民夏まつりの自衛隊コーナーでその話を聞いて、急きょ参戦した次第です。

74式戦車 74式戦車 74式戦車
16式機動戦闘車 16式機動戦闘車 16式機動戦闘車


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

朝日山公園(9月20日) ため池の赤トンボ
朝日山公園を訪れ、ため池の赤トンボを観察してきました。
減っていたため池の水量がいつもどおりに戻り、おなじみのトンボたちが顔をそろえていました。
公園の中には、「毒キノコに注意」「蜂(ハチ)に注意」の看板が何ヶ所かに設置されていました。

写真は上から順に、

オオイヌタデに止まったリスアカネ♂、リスアカネ♂、リスアカネ♀、
マユタテアカネ♂(3枚)、
マユタテアカネ♂、アキアカネ♂(2枚)、
アキアカネ♀(2枚)、アキアカネ♀とノシメトンボ♂です。

オオイヌタデに止まったリスアカネ♂ リスアカネ♂ リスアカネ♀
マユタテアカネ♂ マユタテアカネ♂ マユタテアカネ♂
マユタテアカネ♂ アキアカネ♂ アキアカネ♂
アキアカネ♀ アキアカネ♀ アキアカネ♀とノシメトンボ♂


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

里の杜中央公園 秋の花壇を青空バックで
先日に続いて、里の杜中央公園にある花壇を訪れました。
今回は、青空をバックに花を撮影してみました。
背丈が低いものが多いので、座り込んで仰ぎ見る「虫の目線」になりました。

写真は上から順に、

アレチハナガサ、ヒマワリハナトラノオ
ヒャクニチソウ(ジニア、2枚)、ススキ
ワレモコウ(2枚)、トサカケイトウ
コスモス(2枚)、ハツユキソウ(ユーフォルビア)です。

サンジャクバーベナ ヒマワリ ハナトラノオ
ヒャクニチソウ ヒャクニチソウ ススキ
ワレモコウ ワレモコウ トサカケイトウ
コスモス コスモス ハツユキソウ(ユーフォルビア)


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

岩沼市北長谷の彼岸花(2018年)
岩沼市北長谷、県道仙台岩沼線沿いに咲いたヒガンバナの群落です。
まわりの田んぼがほ場整備中で、真ん中の水路に水が流れていないため、水路に降りて撮影しました。
姿勢を低くすると、ヒガンバナを仰ぎ見る格好になり、ふだんとは異なる写真が撮れます。
今年は彼岸入りの前にヒガンバナがどんどん咲き始め、早めに見頃を迎えそうです。

岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花
岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花
岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花
岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花
岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花 岩沼市北長谷の彼岸花




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港(9月17日) とある平凡な一日
秋晴れの仙台国際空港を訪れました。
連休期間中で展望デッキはお客さんがいっぱい、撮影しやすいポイントを確保できないほどのにぎわいでした。
特に目立った飛来機はなく、平凡な一日でした。
最近新しい特別塗装機が誕生しているので、それが来るかどうか気になる日々が続きそうです。

全日空のB767-300ER(JA614A,「スターアライアンス塗装」)が着陸するところです。



全日空のB767-300ER(JA614A,「スターアライアンス塗装」)が到着するところです。



全日空のDHC-8-Q400(JA856A)が出発し、DHC-8-Q400(JA465A)が到着するところです。



日本航空のERJ190(JA249J)と全日空のDHC-8-Q400(JA465A)が同時に出発したあと、フジドリームエアラインズのERJ170(JA02FJ)が到着するところです。
ERJ190はトーイングカーに牽引されて出発し、DHC-8は自力で出発しました。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

猛禽類にそっくりの凧
稲刈り前の田んぼに設置された、猛禽類(ワシタカ類)にそっくりの(たこ)です。
稲穂を食べにやってくるスズメなどの小鳥を追い払うために設置されました。
よく見ると、猛禽類の特徴である「鋭い目つき」「鋭いくちばし」「鋭い爪」がリアルに描かれています。
の生地が薄いため、上下両面とも同じ絵が見えます。

猛禽類にそっくりの凧 猛禽類にそっくりの凧 猛禽類にそっくりの凧
猛禽類にそっくりの凧 猛禽類にそっくりの凧 猛禽類にそっくりの凧




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

岩沼ひつじ村の「ミニ動物園」
岩沼市二野倉の「岩沼ひつじ村」で、1ヶ月に1回の「市(いち)」が開かれました。
出店の数、お客さんの数、いずれも過去にないほど多かったです。連休期間中で過ごしやすい天候だったからでしょうか。
今回の目玉は、動物とふれあうことができる「ミニ動物園」でした。
ここで飼われているの他、アルパカウサギカメ、モルモットなどとふれあうことができました。

ミニ動物園で公開されたアルパカです。
アルパカは南米大陸で飼われている家畜で、ラクダの仲間です。



ミニ動物園で公開されたウサギ(コンチネンタルジャイアントラビット)とカメ(ケヅメリクガメ)です。



岩沼ひつじ村の「市(いち)」 岩沼ひつじ村の「市(いち)」 岩沼ひつじ村の「市(いち)」
岩沼ひつじ村の「市(いち)」 岩沼ひつじ村の「市(いち)」 岩沼ひつじ村の「市(いち)」
岩沼ひつじ村の「市(いち)」,ミニ動物園のアルパカ 岩沼ひつじ村の「市(いち)」,ミニ動物園のアルパカ 岩沼ひつじ村の「市(いち)」,ミニ動物園の羊とアルパカ
岩沼ひつじ村の「市(いち)」,ミニ動物園のウサギとカメ 岩沼ひつじ村の「市(いち)」,ミニ動物園のウサギとカメ


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ 人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン






テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報