岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

Click for Sendai Airport, Japan Forecast

各種ランキングサイトの「地域>東北地方」に登録しています。このブログがお気に入りでしたら、クリックお願いします。↓↓



にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

ブログランキング



人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

blogram投票ボタン




あわせて読みたいブログパーツ


ジオターゲティング



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



引退間近の719系とそのおまけ
一昨日と昨日、引退間近の719系を撮影するために、東北本線常磐線の分岐点近くにある踏切で待ち構えました。
各1時間待機して、昨日ようやく1本だけ撮影できました。
719系が来る前に、E721系0番台と701系を連結した編成、東北本線常磐線の離合シーン(すれ違い)や並走シーンなどのネタがありました。

残り少なくなった719系は、仙台以南の各路線、特に福島県内で使われているようです。
719系が減った代わりに、新しく導入されたピカピカのE721系1000番台をよく見かけるようになりました。

701系2両編成の常磐線下り普通列車と、EH500金太郎が牽引する東北本線上り貨物列車が離合するところです。



E721系0番台2両と701系2両を連結した常磐線下り普通列車です。



E721系0番台2両と701系2両を連結した常磐線下り普通列車と、EH500金太郎が牽引する東北本線上り貨物列車が離合するところです。



E721系0番台4両と701系2両を連結した常磐線上り普通列車です。



E721系0番台4両編成の常磐線下り普通列車と、その後ろを追いかけて並走する701系4両編成の東北本線下り普通列車です。



719系2両編成を改造したイベント列車「フルーティア」が、東北本線上りを走行するところです。



719系4両編成の東北本線上り普通列車です。



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港(2月19日) エバー航空のA330(新塗装)
仙台国際空港にやってくるエバー航空の定期便は、ときどき使用機材が大型化され、A330がやってきます。
今日飛来したのはB-16310、A330では初めて見る新塗装機でした。

写真は動画から切り抜いたものです。

エバー航空,A330-200,B-16310 エバー航空,A330-200,B-16310 エバー航空,A330-200,B-16310



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

岩沼市民会館から見た「6年ぶりの風景」
今日と明日、岩沼市民会館で公民館まつりが開催されています。

市民会館の窓ガラスを通して、外の風景を見ることができます。
6年前、市民会館の東には駐車場が、西にはグラウンドがありました。
5年前から昨年までは、市民会館の両隣に仮設住宅が建っていました。
そして今年、「6年ぶりの風景」が戻ってきました。

岩沼市民会館から見た駐車場 岩沼市民会館から見た駐車場 岩沼市民会館と駐車場
岩沼市民会館から見たグラウンド 岩沼市民会館から見たグラウンド 岩沼市民会館から見たグラウンド

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

ため池の氷 上を歩いてみた
平野部では暖かくなって春の便りが聞こえてくるようになりましたが、山に一歩入るとまだの世界が残っています。
七ツ堤ハイキングコースを登って、が張っているため池(ロッシャラ堤)を訪れました。
叩いても割れない分厚いが張っていたので、の上を少しだけ歩いてみました。
に振動を与えないようにすり足で進み、ため池の真ん中に向かって10メートルぐらい歩いて戻ってきました。

5枚目から9枚目の写真は、の上に立って撮影したものです。
10枚目から12枚目の写真は、堤防の上に残っていたの塊です。

ロッシャラ堤に張った氷 ロッシャラ堤に張った氷 ロッシャラ堤に張った氷
ロッシャラ堤に張った氷 ロッシャラ堤に張った氷 ロッシャラ堤に張った氷
ロッシャラ堤に張った氷 ロッシャラ堤に張った氷 ロッシャラ堤に張った氷
ため池の堤防に残った雪の塊 ため池の堤防に残った雪の塊 ため池の堤防に残った雪の塊

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

矢野目臨空工業団地に信号が設置される
岩沼市下野郷(矢野目)の臨空工業団地に、新しい信号機が設置されます。
市道空港三軒茶屋線のフジパン仙台工場近くの交差点で、現在工事が行われています。
この交差点は、市道を南北に行き来する車両と、矢野目の集落を東西に通り抜ける車両が行き交い、双方とも特に大型車の交通量が増えている場所です。

矢野目臨空工業団地の信号機 矢野目臨空工業団地の信号機 矢野目臨空工業団地の信号機



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

竹駒神社 梅一輪と四季桜
お昼ちょっと前に竹駒神社をふらりと訪れました。
の木の前で写真を撮っていた人たちがいたので、何があるのかと近寄ってみたら、白の花が一輪だけ咲いていました。
日当たりがあまりよくないここのが真っ先に咲くのは珍しいことです。

四季の花は、節分の頃から春にかけて咲く「二度目の開花」を迎えていました。
風が強かったため、幹に近いところに咲いている(あまり揺れない)花を狙ってみました。

竹駒神社,梅一輪 竹駒神社,梅一輪 竹駒神社の四季桜
竹駒神社の四季桜 竹駒神社の四季桜 竹駒神社の四季桜

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

朝日山公園(2月13日) ねぐらに帰るオオハクチョウ
朝日山公園にやってくるオオハクチョウは、伊豆沼など宮城県北部の飛来地をねぐらにしています。
毎朝こちらにやってきて、夕方向こうに帰っていきます。

ハクチョウは体が重いので、他の鳥のようにパッと飛び立って急上昇することができません。
ハクチョウの仲間は、日本で見られる鳥の中で一番重いです)
水面から飛び立つときは羽ばたきながら滑走し、上昇する角度は非常に緩やかです。
「燃料をたくさん積んだ大きな旅客機」をイメージすればよいでしょう。

今日やってきたオオハクチョウ11羽は、4羽のグループ(成鳥2羽、幼鳥2羽)と7羽のグループ(成鳥2羽、幼鳥5羽)に分かれてねぐらへ帰りました。
そのうち、7羽のグループを撮影しました。
飛び立つ直前になると、それまで水面の端っこにいた群れが真ん中へ向かい、鳴き声を盛んに交わします。
「これから飛び立ってねぐらへ帰ろう」という会話をしてから飛び立つのでしょう。

朝日山公園,オオハクチョウの群れ 朝日山公園,オオハクチョウの群れ 朝日山公園,オオハクチョウの群れ



テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報