岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ヒガンバナとウスバキトンボの群れ
岩沼市志賀の県道沿いに、ヒガンバナの真っ赤な花で埋め尽くされる場所があります。
今日は青空の下、ちょうど見頃を迎えていました。
ヒガンバナの花の上を、ものすごい数のウスバキトンボが飛び交っていました。
周囲を見渡してもトンボが集まっているのはここだけで、エサとなる小さな虫たちがたくさんいるからそれに釣られてトンボも集まってきたのでしょう。
ウスバキトンボは夏から秋にかけて南から日本へ渡ってくるトンボで、俗称「ショウリョウトンボ」とも呼ばれ、グラウンドなど平らなところで群れをなして飛んでいます。

岩沼市志賀のヒガンバナ 岩沼市志賀のヒガンバナ 岩沼市志賀のヒガンバナ
岩沼市志賀のヒガンバナ 岩沼市志賀のヒガンバナ 岩沼市志賀のヒガンバナ
岩沼市志賀のヒガンバナ 岩沼市志賀のヒガンバナ 岩沼市志賀のヒガンバナ
岩沼市志賀のヒガンバナ 岩沼市志賀のヒガンバナ ヒガンバナとウスバキトンボ






 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

朝日山公園(9月18日) 台風一過の風を避けて
台風18号が東北地方を通過し、朝までは激しい雨、その後は強い風が吹き荒れました。

交通機関が乱れるほどの風が吹き続ける中、朝日山公園を訪れました。
風が比較的弱い、樹木に囲まれたため池のまわりに、トンボがたくさん集まっていました。
ふだんは好き勝手な場所に止まっているトンボは、風が強いときは吹き飛ばされない場所を選んでいるようです。
今回は、頭から腹の先まで真っ赤になるナツアカネがたくさん見られました。

写真は上から順に、

ナツアカネ♂(6枚)、
リスアカネ♂、ウスバキトンボ♂、アキアカネ♂とベッコウハゴロモです。

ナツアカネ♂ ナツアカネ♂ ナツアカネ♂
ナツアカネ♂ ナツアカネ♂ ナツアカネ♂
リスアカネ♂ ウスバキトンボ♂ アキアカネ♂とベッコウハゴロモ

木の枝に止まったアキアカネ(右)とベッコウハゴロモ(左)です。
ふだんは「食う食われる」の関係にある両者が、台風の風を避けて一緒に止まっていました。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

トヨタのコンテナがなくなる?
愛知県と岩手県の間を毎日2往復しているトヨタ自動車専用貨物列車トヨタロングパスエクスプレス」。
かつては"TOYOTA"とデカデカと描かれた専用コンテナがびっしりと搭載されていました。
今では、専用コンテナの老朽化が進んで、日本通運コンテナ "55 BIG ECO LINER 31"に順次置き換えられています。
現時点で、トヨタ日本通運コンテナが半分半分ぐらいになっています。
このまま置き換えが進めば、トヨタコンテナはなくなってしまうかもしれません。

稲刈り直前の田んぼ、ほ場整備中の田んぼの向こうを走るトヨタロングパスエクスプレスを撮影してきました。
お昼ちょっと前に東北本線を下る便は、岩沼駅に20分ほど停車します。



トヨタロングパスエクスプレス,岩沼駅 トヨタロングパスエクスプレス,岩沼駅 トヨタロングパスエクスプレス,岩沼駅
トヨタロングパスエクスプレス,岩沼駅 トヨタロングパスエクスプレス,岩沼駅




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

岩沼市北長谷のヒガンバナ 白い花が目立つ
岩沼市北長谷の県道沿いの用水路にずらりと咲くヒガンバナが、見頃を迎えました。
今年は、白っぽい花、薄いピンク色の花の割合が多く、花の色が変化に富んでいます。
一面真っ赤に染まるヒガンバナを見慣れた目には、さまざまな色が交じるヒガンバナが新鮮に感じられました。

岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ
岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ
岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ
岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ
岩沼市北長谷のヒガンバナ 岩沼市北長谷のヒガンバナ


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

グリーンピア岩沼 ナラ枯れが目立つ
秋になって涼しくなったグリーンピア岩沼を訪れました。
今年の里山には、ナラ枯れしたコナラなどの樹木が目立っています。
キクイムシが媒介する感染症で、まず葉っぱが枯れてそのあと樹木全体が死んでしまう、いわゆる「里山の荒廃」の一因となっている現象です。
足元を見れば、アザミなどのキク科、ホトトギスの花が咲き、カエルが静かにたたずんでいました。
平野部では「ツマグロヒョウモンだらけ」でうんざりするほどですが、山に上れば他のチョウも見られてホッとしました。

写真は上から順に、

ナラ枯れしたコナラ(3枚)、
ネジバナ、ヤマジノホトトギス、タムラソウ、
ニホンアマガエル、シラヤマギクにやってきたウリハムシ、ノハラアザミにやってきたモンキチョウ
マリーゴールドにやってきたメスグロヒョウモン♀、同左ウラギンヒョウモン♀、アキアカネ♂、
ネキトンボ♂(3枚)です。

ナラ枯れしたコナラ ナラ枯れしたコナラ ナラ枯れしたコナラ
ネジバナ ヤマジノホトトギス タムラソウ
ニホンアマガエル シラヤマギクにやってきたウリハムシ ノハラアザミにやってきたモンキチョウ
マリーゴールドにやってきたメスグロヒョウモン♀ マリーゴールドにやってきたウラギンヒョウモン♀ アキアカネ♂
ネキトンボ ネキトンボ ネキトンボ


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

チョウの異種間求愛行動
ラーメン店のお客さんでにぎわうハナトピア岩沼を、再び訪れました。
花壇には先日と同様にマリーゴールドサルビアが咲いていて、チョウが群がっていました。
今年急激に増えたツマグロヒョウモンが数十頭も飛び交い、他のチョウは少数派でした。

そんな中、珍しい「チョウの異種間求愛行動」を目撃しました。
ミドリヒョウモン♂2頭が、ツマグロヒョウモン♀に求愛していました。
生き物の世界では、異なる種類に求愛することはまれにある出来事です。
(人間の世界にも、「他の生き物と交尾したい」人がいますよね・・)
求愛の結果、ものすごくまれに交尾が成立し、それで生まれるのがいわゆる「雑種」です。



写真は上から順に、

マリーゴールドにやってきたモンキチョウ(2枚)、同左キタテハ、
同上ベニシジミ(2枚)、ミドリヒョウモン、
同上キアゲハ、ヒメアカタテハ(2枚)、
ブルーサルビアにやってきたヒメアカタテハ、同左モンシロチョウ、キタキチョウです。

マリーゴールドにやってきたモンキチョウ マリーゴールドにやってきたモンキチョウ マリーゴールドにやってきたキタテハ
マリーゴールドにやってきたベニシジミ マリーゴールドにやってきたベニシジミ マリーゴールドにやってきたミドリヒョウモン
マリーゴールドにやってきたキアゲハ マリーゴールドにやってきたヒメアカタテハ マリーゴールドにやってきたヒメアカタテハ
ブルーサルビアにやってきたヒメアカタテハ ブルーサルビアにやってきたモンシロチョウ ブルーサルビアにやってきたキタキチョウ


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

田んぼの電気柵とヒガンバナ
田んぼのまわりでヒガンバナが咲き始めました。

岩沼市三色吉、ハナトピア岩沼と金蛇水神社の中間にある田んぼを訪れました。
ここでは、今年からイノシシ対策の電気柵が設置されました。
田んぼの間をくねくねと流れる水路沿いに、今までと同じようにヒガンバナが咲き、チョウがやってきました。
今までと異なるのは、人間がヒガンバナを見たいとき、電気柵に注意しなければいけないところです。

最後の写真3枚は、
橋の欄干に止まったアマサギの群れ(2枚、別な場所で)、ヒガンバナのつぼみと小さなカタツムリです。

田んぼの電気柵とヒガンバナ 田んぼの電気柵とヒガンバナ
田んぼの電気柵とヒガンバナ 田んぼの電気柵とヒガンバナ 田んぼの電気柵とヒガンバナ
田んぼの電気柵とヒガンバナ 田んぼの電気柵とヒガンバナ 2017_09120052.jpg
橋の欄干に止まったアマサギの群れ 橋の欄干に止まったアマサギの群れ ヒガンバナのつぼみと小さなカタツムリ

ヒガンバナの花にやってきたカラスアゲハです。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ  人気blogランキングへ 
FC2 Blog Ranking blogram投票ボタン

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報