FC2ブログ
岩沼物語
神社と花と空港のあるまち・宮城県岩沼市から、新鮮な話題をリアルタイムでお届けします。


プロフィール

早坂 健一

Author:早坂 健一
宮城県岩沼市在住、30代♂。
ネット界では岩沼№1の有名人(おそらく)
人口は増えたけれど活気がなくなった岩沼市、それを何とかするために、ささやかながらお手伝いさせてもらいます。
大は1機200億円(岩沼市の予算1年分より高いです)の飛行機から、小は昆虫や花まで、ネタは豊富なつもりです。

989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-7-2
メールアドレス hayaichi@saturn.dti.ne.jp



カテゴリー



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



鍛冶スポーツ公園 初夏の花に群れる虫たち
鍛冶スポーツ公園を訪れました。
この公園が草野球で使われるようになって、真ん中あたりは整地されましたが、端っこにはいろいろな植物が残っています。
シロツメクサタンポポアザミの花には、チョウハチカメムシなどが集まり、それを待ち構えるクモの姿も見られました。
花以外のところでも、テントウムシトンボが活発に動き回り、アワフキムシの巣がたくさん見られました。

写真は上から順に、

ニワゼキショウ(3枚)、
コウゾリナ、シロツメクサにやってきたアオスジアゲハ(2枚)、
同上コチャバネセセリ、同左クマバチ、クロマルハナバチ、
セイヨウタンポポにやってきたコミスジ、同左イチモンジセセリとブチヒゲカメムシ、キツネアザミとハナグモ、
ナナホシテントウとアワフキムシの巣、マルカメムシの群れ、ハラビロトンボ♂です。

ニワゼキショウ ニワゼキショウ ニワゼキショウ
コウゾリナ シロツメクサにやってきたアオスジアゲハ シロツメクサにやってきたアオスジアゲハ
シロツメクサにやってきたコチャバネセセリ シロツメクサにやってきたクマバチ シロツメクサにやってきたクロマルハナバチ
セイヨウタンポポにやってきたコミスジ セイヨウタンポポにやってきたイチモンジセセリとブチヒゲカメムシ キツネアザミとハナグモ
ナナホシテントウとアワフキムシ マルカメムシの群れ ハラビロトンボ♂


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking 

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

仙台国際空港(5月30日) 蔵王をバックに離着陸
今日は、昨日までとは正反対側から、仙台国際空港を離着陸する旅客機を撮影しました。
雲一つない青空の下、をかぶった蔵王連峰がきれいに見えました。
山の方から着陸する旅客機は、私が立っていた場所から10キロほどに近づいた時点で目視することができました。

日本航空(JAL) ERJ170 JA222J



アイベックスエアラインズ CRJ700NG JA11RJ




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

旅客機・貨物列車・船舶・自動車を一本の動画に収める
昨日と同じ場所から、三脚でカメラをしっかり固定して、乗り物撮影にチャレンジしました。

旅客機仙台国際空港を離着陸するアイベックスエアラインズのCRJ700NG×2機)
貨物列車東北本線上りを走行するEH500金太郎牽引の貨物列車×2本)
船舶仙台港に入港するフジトランスの自動車運搬船と閖上港に戻る漁船)
自動車(仙台東部道路や国道4号線などを行き交う多数の自動車

を、一本の動画に収めました。



三次元で一番大きな動きをする旅客機に焦点を当て、画面の中に他の乗り物が入ってくるのを待つようにすると、うまく撮影できます。
航空機、鉄道、船舶自動車を一枚の写真や一本の動画に収めることができる岩沼市や名取市は、名実ともに国内有数の「交通の要衝」と言えるでしょう。


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

旅客機(仙台国際空港)と特急ひたち(東北本線)の並走シーン
仙台国際空港を離陸する直前の旅客機アイベックスエアラインズのCRJ700NG)と、東北本線下りを走行する特急ひたち3号の並走シーンです。
数キロ離れているので動画がぼやけていますが、仙台国際空港東北本線の両方を見渡せる場所から撮影しました。



山の方から空港に着陸する旅客機は、私が立っていた場所のほぼ真上を通過した後、約2分後に着陸します。
その様子も撮影してみましたが、今回は失敗しました・・
感染症の影響で旅客機の便数が激減している今は、思い切ったことにチャレンジできるチャンスでもあります。


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking 

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

5月の阿武隈川で河川敷散歩(2020年)
去年から始めた、岩沼市寺島の阿武隈川河川敷を散歩していろいろなものを見てくるシリーズです。

オオハナウド、ノイバラハルジオンなどの白い花が咲き揃い、ハナムグリハチチョウコメツキムシなどが群がっていました。
去年の台風19号で河川敷が撹乱されたためか、見られる生き物たちのバリエーションが少なくなっていました。
(私の観察力が衰えたのかもしれませんが)

「岩沼市史・特別編 自然」によると、私が散歩した場所には、珍しいハチの仲間がたくさん生息しています。
バードウォッチングをする人の中には、ここでいろいろな鳥の鳴き声を収録している人もいます。
普通の人にとっては「たかが河川敷」であっても、興味を持って観察すれば、いろいろな新しい発見がある場所です。

写真は上から順に、

ノイバラ(2枚)、ノイバラにやってきたコアオハナムグリ
オオハナウド(3枚)、
オオハナウドにやってきたコチャバネセセリ、同左ヒメハナバチの仲間(2枚)、
同上コアオハナムグリ、ヒラタハナムグリ、サビキコリ、
オオハナウドとセイヨウカラシナ、ハルジオン、ナガミヒナゲシです。

ノイバラ ノイバラ ノイバラにやってきたコアオハナムグリ
オオハナウド オオハナウド オオハナウド
オオハナウドにやってきたコチャバネセセリ オオハナウドにやってきたヒメハナバチ オオハナウドにやってきたヒメハナバチ
オオハナウドにやってきたコアオハナムグリ オオハナウドにやってきたヒラタハナムグリ オオハナウドにやってきたサビキコリ
オオハナウドとセイヨウカラシナ ハルジオン ナガミヒナゲシ


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

チョウの集団吸水
晴れて気温が上昇するいつもの5月に戻った最中、七ツ堤ハイキングコースを訪れました。
ハイキングコース上の水たまりに、チョウが群がって水を吸っていました。
今回見かけたのは、クロアゲハ2頭とコチャバネセセリ数頭の群れでした。
異なる種類のチョウが一緒に水を吸う姿は、かつてはごく当たり前に見られましたが、チョウの個体数が減った昨今では珍しくなりました。

写真は上から順に、

クロアゲハ2頭とコチャバネセセリ数頭の集団吸水(3枚)、
ハルジオンにやってきたアオスジアゲハ、ノハラアザミにやってきたカラスアゲハ(2枚)です。

クロアゲハ2頭とコチャバネセセリ数頭の集団吸水 クロアゲハ2頭とコチャバネセセリ数頭の集団吸水 クロアゲハ2頭とコチャバネセセリ数頭の集団吸水
ハルジオンにやってきたアオスジアゲハ ノハラアザミにやってきたカラスアゲハ ノハラアザミにやってきたカラスアゲハ




 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking 

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

稲の苗床を食べる岩沼の羊
岩沼市二野倉にある「岩沼ひつじ村」を、しばらくぶりに訪れました。
ここで行われる予定だった大きなイベントは全て中止になっていますが、見学そのものはOKです。

田植えで余った稲の苗床を提供してもらい、放牧場の土壌改良に利用する試みが行われています。
に食べらずに残った苗床は、やがて枯れて、雑草が生えるための肥料になる、という目論見です。
私が訪れたときは、稲の苗床の柔らかい上の方の部分はほぼ食べ尽くされ、一部の苗床にちょっと口をつけるだけになっていました。

岩沼の羊 岩沼の羊 岩沼の羊
岩沼の羊 岩沼の羊 岩沼の羊
岩沼の羊,放牧場の苗床 岩沼の羊,放牧場の苗床 岩沼の羊,放牧場の苗床
岩沼の羊,放牧場の苗床 岩沼の羊,放牧場の苗床 岩沼の羊,放牧場の苗床
岩沼の羊,放牧場の苗床 岩沼の羊,放牧場の苗床 岩沼の羊,放牧場の苗床


 にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking 

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報